細胞培養|細胞培養関連製品と技術情報| Corning

いつでもin vivoにいると思っている細胞を見つけることができるでしょう

二次元培養は、細胞培養の歴史の中で極めて大きな位置を占めており、これからも有用なセルカルチャーモデルとして多くの需要が見込まれます。しかし、がん研究や幹細胞分化などの研究分野で新たに有望な可能性が生まれつつあり、二次元モデルではin vivoの生物学的プロセスに関する有益な情報を得ることが難しくなり始めています。

研究のニーズがますます複雑化していく中、コーニングはあらゆるステップで力となります。コーニングの三次元培養のソリューションは、よりin vivoに近い細胞挙動および機能を伴う細胞増殖に最適な環境を生み出します。

コーニングの三次元培養が、さらなる科学的発見に果たすさまざまな役割をぜひご覧ください。研究分野は、以下の通り多岐にわたります。

• がん研究

• 細胞増殖および分化

• 幹細胞生物学

• 免疫学

• 神経生物学

ここに示す通り、コーニングのオンラインリソースは、コーニングのエキスパートを含むトップサイエンティストから幅広いリソースの提供を受けています。知見やプロトコール、研究、ヒントなどの情報を共有し、幸先のよいスタートを切ることができるはずです。また、コーニングは研究の全過程をアシストする存在であることもお忘れなく。容器や培養表面、培地の充実した品揃えとともに、アプリケーションのサポートによって、三次元モデルを活用するお手伝いをいたします。

細胞培養のアプリケーション

細胞培養のイノベーションの活用

注目の資料