Cell Growth and Differentiation | Cell Culture Applications | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

細胞培養を促進し、新たな発見に加速を

増殖・分化因子、細胞接着分子などのいくつかの主要なクラスの分子と細胞外基質(ECM)の構成成分が細胞の発達と機能を調整しています。ECMは多数の異なる高分子から構成され、接着、伸展、分化、遊走といった細胞の挙動に影響を及ぼします。また、接している細胞の遺伝子発現パターンにも影響を及ぼします。正常細胞の増殖と機能をサポートする、生理学的に関連性のあるin vitro モデルを構築するためには、in vivo 環境の構成要素が含まれていなければなりません。ECMタンパク質を細胞培養表面にコーティングすることで、in vivo 環境に近い、細胞のタイプ特異的なモデルシステムを構築することができます。

基本的な細胞のプロセス調整におけるECMの重要な役割を最大限発揮する事ができるよう、コーニングではCorning® マトリゲル基底膜マトリックスCorning BioCoat™ 製品その他ECM表面といった、細胞外基質タンパク質や接着表面の幅広いラインナップをそろえています。これらの製品を細胞培養系に組み込むことで、一歩進んだ細胞増殖と細胞分化をサポートできる例をご紹介します。

さらに詳しく

アプリケーション

ヒト胚性幹細胞

ヒト胚性幹細胞

ヒト胚性幹細胞(hESCs)に適していることをあらかじめ確認してある無血清合成培地と細胞培養表面の両方からなるhESCs用の培養環境を用意することで、試薬のチェックにかかる時間とリソースを節約してください。例えば、マトリゲル基底膜マトリックスはあらゆる培地との組み合わせでhESCsのフィーダー依存性培養の代替基質として広く使用されてきました。また、人工多能性幹細胞(iPS)細胞の培養にも使用されています。

さらに詳しく

技術資料

幹細胞に関するバリデーションとアプリケーションのサポート

幹細胞に関するバリデーションとアプリケーションのサポート

Corning Synthemax(シンセマックス)II 上でのhMSCsの長期培養

本ポスターでは、合成、ゼノフリーの培養条件を改善すると同時にスケールアップに必要な表面積を減らす方法をご紹介しています。

さらに詳しく

アプリケーション

がん細胞

がん細胞

がん細胞は、同じ由来の非悪細胞とは異なる細胞の機能を示します。転移性細胞の特徴は基底膜に浸潤し、体内の別の部位に遊走することです。高濃度マトリゲルなどの細胞培養試薬からFalcon® パーミアブルサポート製品などのインサートシステムに至るコーニングの細胞培養製品はがん細胞の増殖、形態、遊走研究にご使用いただけます。

さらに詳しく

技術資料

細胞増殖に関するバリデーションとアプリケーションのサポート

細胞遊走、走化性、浸潤アッセイ

細胞遊走、走化性、浸潤アッセイ

Corning 96ウェル Transwell 一体型インサートを使用し、走化アッセイと同時に基底膜抽出物(BME) バリアを浸潤する細胞浸潤アッセイに成功

Corning 96ウェル Transwell 一体型インサートを使用し、走化アッセイと同時に基底膜抽出物(BME) バリアを浸潤する細胞浸潤アッセイに成功

Corning マトリゲル基底膜マトリックスの移植方法

Corning マトリゲル基底膜マトリックスの移植方法

マトリゲル基底膜マトリックスを血管新生やマウスへのヒト腫瘍細胞の移植といったin vivoアプリケーションに使用する裏付けとなる技術資料

マトリゲル基底膜マトリックスを血管新生やマウスへのヒト腫瘍細胞の移植といったin vivoアプリケーションに使用する裏付けとなる技術資料

転移抑制化合物のスクリーニング

転移抑制化合物のスクリーニング

信頼性の高いハイスループットでの一次、二次生物学的アッセイ方法がないために行き詰っていた、新規抗腫瘍薬の開発。この問題を解決するために、コーニングではFloroBlok™ 24 マルチウェルインサートシステムを開発。ハイスループットアプリケーションに適した、定量可能で自動化装置に対応の蛍光検出腫瘍細胞浸潤アッセイシステムのパフォーマンスに関しての詳細な技術情報

信頼性の高いハイスループットでの一次、二次生物学的アッセイ方法がないために行き詰っていた、新規抗腫瘍薬の開発。この問題を解決するために、コーニングではFloroBlok™ 24 マルチウェルインサートシステムを開発。ハイスループットアプリケーションに適した、定量可能で自動化装置に対応の蛍光検出腫瘍細胞浸潤アッセイシステムのパフォーマンスに関しての詳細な技術情報

アプリケーション

神経細胞

神経細胞

神経細胞や神経幹細胞を含む多様な細胞タイプを網羅する、神経生物学は急速に発展している分野です。このような多様な細胞タイプをin vitro で培養するにあたっては、接着、増殖/分化に適切な培養表面を選択する必要があります。Corning BioCoat 製品などの革新的な表面からFalcon セルカルチャーフラスコなどの細胞培養表面処理済み容器に至る、相性のいい表面を用いて2Dおよび3Dアプリケーションでより効果的に神経細胞を増殖・分化させられる方法をご紹介します。

さらに詳しく

技術資料

バリデーションとアプリケーションのサポート

アプリケーション

上皮細胞

上皮細胞

上皮細胞と基質タンパク質の相互作用は細胞の形態と機能に影響を及ぼします。in vitro では、2Dと3D 細胞培養系では異なる側面から細胞増殖と分化を研究することができます。2D 細胞培養系は細胞接着や増殖の研究に、3D 培養環境はよりin vivoに近い環境が必要な場合に使用されます。BioCoat 製品からマトリゲル基底膜マトリックスに至るまで、コーニングには上皮細胞培養アプリケーションに活用いただけます。

アプリケーション

肝細胞

肝細胞

アプリケーション

細胞治療

細胞治療

コーニングの接着・浮遊細胞培養シングルユース製品は、細胞治療研究で信頼できる予測可能なスケールアップを提供します。コーニングの数多くのバリデーション済みの先進的な表面製品を使用すれば、明確な培養条件下で細胞のスケールアップができると同時に、コンタミネーションのリスクを低減し、フットプリントを最小化することができます。

製品

最適な細胞培養環境のための製品群

容器

容器

細胞の増殖と分化アプリケーションにおける品質と均一性はコーニングの革新的な容器にお任せください。

細胞の増殖と分化アプリケーションにおける品質と均一性はコーニングの革新的な容器にお任せください。

表面

表面

細胞に最適な表面をコーニングで探してみてください。生物学的なものから合成まで、研究にぴったりな細胞培養環境がみつかるはずです。

細胞に最適な表面をコーニングで探してみてください。生物学的なものから合成まで、研究にぴったりな細胞培養環境がみつかるはずです。

培地

培地

細胞収量を最大化するために、血清やカスタム培地を提供しています。

細胞収量を最大化するために、血清やカスタム培地を提供しています。

リソース

細胞の増殖と分化アプリケーション

細胞の増殖と分化アプリケーション

セレクションガイドからアプリケーションノート、バリデーション書類に至るまで、オンラインのリソースライブラリーなら、細胞の増殖や分化アプリケーションで必要な時にはいつでも取得いただけます。

さらに詳しく