神経生物学研究関連製品と技術情報 |細胞培養 | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

より賢明な神経生物学研究のための高度なツール

細胞増殖および分化からトランスフェクションまで、培養神経系細胞と神経幹細胞の研究により、さまざまの神経機能に関する洞察が得られます。脳ネットワークの相互作用、代謝、および中枢神経系(CNS)を理解することによって、神経生物学者たちはアルツハイマー病やパーキンソン病のような進行性の神経疾患に関する知識を向上させるための大きな一歩を踏み出し、これらの衰弱性疾患を標的とした新しくて有望な治療法への道を開いています。

神経生物学における最新の進歩とコーニングのセルカルチャーソリューションが研究の複雑なアプリケーションにどうお役に立てるのか、詳細をご覧ください。

技術資料

神経生物学研究のアプリケーションサポート

サポート

技術サポート-新しい業界基準の設定

関連製品

その他の関連製品

Synthemax ビトロネクチン基質

Synthemax ビトロネクチン基質

Synthemax ビトロネクチン基質により幹細胞培養向けのよりin vivoに近い環境を構築できます。この基質は、動物由来成分を含まない合成ペプチド基質で、hPSC細胞や他の成熟幹細胞種の血清培養と無血清培養に使用できます。

Synthemax ビトロネクチン基質により幹細胞培養向けのよりin vivoに近い環境を構築できます。ビトロネクチン基質は、動物由来成分を含まない合成ペプチド基質で、hPSC細胞の血清培養と無血清培養に使用できます。

Corning PureCoat アミンおよびカルボキシル表面

Corning PureCoat アミンおよびカルボキシル表面

標準、無血清、または低血清条件において、培養を改善し、初代トランスフェクト細胞、形質転換細胞、難培養性細胞の収率を向上させます。

標準、無血清、または低血清条件において、培養を改善し、初代トランスフェクト細胞、形質転換細胞、難培養性細胞の収率を向上させます。

Corning Matrigel® 基底膜マトリックス

Corning Matrigel® 基底膜マトリックス

Corning Matrigel 基底膜マトリックスを使用すると、正常型および形質転換型の足場依存性上皮細胞の接着と分化が改善され、二次元および三次元培養のアプリケーションで、よりin vivoに近い環境を作り出します。

正常型および形質転換型の足場依存性上皮細胞の接着と分化が改善され、二次元および三次元セルカルチャーのアプリケーションで、よりin vivoに近い環境を作り出します。