事業部門 | コーニングについて | コーニング

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

明日の課題を今日解決

コーニングは、材料科学における世界的なリーディングイノベーターの一つです。160年以上にわたり、特殊ガラスやセラミック、光学物性に関する圧倒的な専門知識を活かした製品を開発し、新たな産業を生み出すとともに、人々の暮らしを変えてきました。

コーニングは、研究開発への継続的投資、革新的な材料およびプロセスの独自の組み合わせ、そして困難な技術課題の解決に向けたお客様との緊密な協力関係により、大きな成果をあげてきました。

コーニングは事業部門および世界中の事業を通じて、特殊ガラスとセラミックに後押しされる次なる技術革新を絶えず推し進めています。 

事業部門

事業部門

ディスプレイテクノロジー

コーニングのガラス基板は、消費者が望む薄型、高解像度、多機能のディスプレイを実現します。

当社の環境にやさしいガラス組成と技術革新により、ディスプレイ業界の進歩を助け、職場、家庭、および移動中に使用されるスケーラブルで耐久性に優れた広範な電子機器の基盤を形成します。

鮮明な有機ELディスプレイ(OLED)や次世代の液晶ディスプレイ(LCD)の進化に応じて、コーニングはディスプレイメーカーが求める高度なガラス技術の開発を促進していきます。

エンバイロメンタルテクノロジー

セラミック基板における材料およびプロセスの専門知識を活かし、コーニングは40年にわたり、きれいな空気を目指す活動に大きく貢献してきました。

コーニングは、ガソリンおよびディーゼルで駆動するエンジンや車両の世界の大手メーカー向けに、排ガス制御製品を開発しています。コーニングの先進的なセラミック担体およびディーゼル微粒子フィルタは、触媒コンバータの標準を確立し、世界中の空気汚染の制御に役立っています。

きれいな空気に対する世界の関心が高まりつつある中で、コーニングの技術は排ガス制御ソリューションを進化させ続けています。

オプティカルコミュニケーション

コーニングでは、必要なすべての情報に簡単にアクセスできるオプティカルコミュニケーションソリューションを提供することで、帯域幅に対する世界の厳しい需要に対応しています。

コーニングの革新的な光接続ソリューションは、企業、通信事業者、ワイヤレス市場、そして拡大し続ける消費者向けエレクトロニクス機器用の高品質ブロードバンド機能を実現しています。

コーニングのオプティカルコミュニケーションは、モバイル機器の将来の帯域幅需要、高まり続ける常時接続のニーズ、および世界中に送信されるデータ量の増加に対応する、他にはないユニークな製品やサービスを提供します。

ライフサイエンス

コーニングは、生命を救う医薬品を市場にもたらすために、細胞培養、ゲノミクス、バイオプロセス用の包括的なガラスおよびプラスチックラボウェア、培地、試薬を通じて、科学者を支援しています。

革新的で高品質のツールや研究技術を提供することで、コーニングは科学の進歩を支援し、創薬におけるコストの削減と期間の短縮を求めている研究者やラボの技術者の効率を高めることに貢献しています。

業界をリードするコーニングの製品とブランドは、世界的な健康問題を解決するための新たな可能性を生み出しています。

スペシャリティマテリアルズ

消費者向けエレクトロニクス機器向けのカバーガラスから先進技術業界向けの高度な光学機器に至るまで、コーニングでは、最も厳しい光学的課題を解決するための顧客主導型ソリューションを開発しています。

基礎ガラス科学におけるコーニングの優れた専門知識と、ガラス、ガラスセラミック、およびフッ化物結晶用の数百にわたる材料配合によって、これを実現します。材料を開発する場合であっても、あるいは完全な光学アセンブリやシステムを構築する場合であっても、コーニングは、今後の新たな可能性のインスピレーションを得ながら、ガラスに対する世界の見方を変えています。