免疫学研究関連製品と技術情報 | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

体内の免疫反応の理解

細胞遊走と浸潤は、創傷修復や免疫反応などの機能において主要な役割を果たします。細胞遊走の仕組みの理解は、疾患過程における炎症細胞の役割を検討する際に重要です。細胞浸潤は細胞遊走に類似しています。しかし、細胞浸潤では新しい位置に定着するために最初に酵素で細胞が細胞外マトリックス(ECM)や基底膜抽出物(BME)バリアを分解して遊走する必要があります。

in vitroでの細胞遊走、走化性、および浸潤アッセイにより、白血球の一方向性の遊走を制御する因子を同定することで、炎症の進行に関する貴重な洞察が得られます。コーニングのセルカルチャーソリューションは、比較的簡単に、一貫性のあるin vitroアッセイが行え、身体の創傷治癒と免疫反応について研究できます。

 

技術資料

免疫学のアプリケーションサポート

サポート

技術サポート-新しい業界基準の設定

関連製品

その他の関連製品

Transwell (トランズウェル) パーミアブルサポート

Transwell (トランズウェル) パーミアブルサポート

Transwell(トランズウェル)パーミアブルサポートを利用することによって、足場依存性および非依存性細胞株の両方の細胞増殖を改善し、in-vivoに近い細胞培養環境を構築できます。

Transwell(トランズウェル)パーミアブルサポートを利用することによって、足場依存性および非依存性細胞株の両方の細胞増殖を改善し、in-vivoに近い細胞培養環境を構築できます。

Corning FluoroBlock (フルオロブロック) セルカルチャーインサート

Corning FluoroBlock (フルオロブロック) セルカルチャーインサート

コーニングの蛍光遮光メンブレンと最適化されたアッセイシステムにより、細胞遊走および浸潤アッセイを改善できます。

コーニングの蛍光遮光メンブレンと最適化されたアッセイシステムにより、細胞遊走および浸潤アッセイを改善できます。

Corning フィブロネクチン表面

Corning フィブロネクチン表面

毒性を低減して、遺伝子導入が難しい細胞種での遺伝子導入を向上できます。

毒性を低減して、遺伝子導入が難しい細胞種での遺伝子導入を向上できます。