Personalized Medicine Disease Modeling | Personalized Medicine Research | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

より予測性の高い疾患モデルを作製することで、疾患の挙動をより深く理解し、より精密な治療法を開発する

より予測性の高い疾患モデルを作製することで、疾患の挙動をより深く理解し、より精密な治療法を開発する

個別化医療により、分子レベル、薬理学レベルで個人に合った治療を行い、治療効果を最大限に高めることができるようになります。個人の幹細胞、前駆細胞、あるいは人工多能性幹細胞から作製されたオルガノイドは、疾患モデルの作製、薬の効き目や投与量の検証、再生医療など、すべて個別化されたレベルで使用することができます。

関連リソース

Cancer cells

CRISPRとがん細胞に対する細胞毒性

CRISPR/Cas9を媒介とした免疫技術を用いたアプローチは、RNAの誘導による部位特異的なDNA切断を高効率で可能にすることでゲノム編集に革命をもたらし、病気の治癒に大きな可能性を秘めています。

さらに詳しく

3D Models and Human Pancreatic Cancer

3D細胞培養モデルとヒト膵臓がん

生体内の生理現象をよりよく再現し、化合物プロファイリングのより優れた予測因子となると考えられる腫瘍性膵臓オルガノイドなどの3Dモデルがどのように検討されているかをご覧ください。

さらに詳しく

サポート

技術サポートー新たな業界スタンダードを確立