CoolCell®(クールセル) アルコールフリー細胞凍結保存ソリューション| Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

すべての細胞タイプで、標準化し、一定の冷却速度で凍結

幹細胞、初代細胞、株細胞とその他の細胞で再現性があり、一定の冷却速度を保つことができるCorning® CoolCell® アルコールフリーコンテナ、クライオジェニックバイアルとアクセサリーをお試しください。

イソプロパノール(IPA) コンテイナは、は、5 回の使用毎に交換の必要があり、取り扱いにくく、凍結速度が一定でなくなる可能性がありえます。Corning CoolCellは違います。なぜならば、繰り返し使用でき、アルコールフリーの均一性のある細胞凍結が低価格で行えます。CoolCell があれば高い再現性と高い細胞生存率を得られるので、ほとんどの細胞が保存できます。

Corning® CoolCell® の凍結速度をコントロールしたユニークな凍結法の特長は、

  • 使い易い
  • アルコールと溶液が不要な凍結方法
  • アルコールを使用した凍結装置よりも安価
  • 細胞の高回収率と高生存率
  • 再現性
  • 速度コントロールされた凍結法が標準化されたシンプルで一貫性のある方法

 

CoolCell パフォーマンス vs. IPA コンテナ

製品

凍結保存製品

凍結保存製品

Corning CoolCell: 冷却速度が一定のアルコールフリー細胞凍結

Corning CoolCell は、アルコールフリーの凍結用容器です。-80℃ フリーザー内で -1℃ / 分の冷却速度で細胞を安定的に凍結していきます。CoolCell は幹細胞、初代培養細胞、末梢血単核球細胞、酵母を含む様々な細胞でテストを行い、その性能を確認しています。特許申請中の CoolCell 技術は、熱伝導性合金の芯と断熱性の高い容器素材により安定した熱除去と再現性のある細胞凍結保存が可能です。CoolCell 製品は、使い易く、より高価な温度コントロールできるフリーザーと類似の結果が得られます。

性能テスト: 温度センサーを 1 mL の水を入れたPerformance Test:2 mL のクライオバイアルにセットし、これを室温のCorning CoolCell に入れた。次に CoolCell を -80℃ フリーザーに設置して3 時間、温度下降データを記録した。同様のテストを 5 回連続行った。

結論:Corning CoolCell は 5 回の連続した凍結サイクルで同一の凍結時間と凍結プロファイルを示した。 

アプリケーション

科学で生活に貢献を

購入方法

購入オプション

凍結保存ソリューションカタログ

凍結保存ソリューションカタログ

Corning 凍結保存ソリューションの日本語パンフレットです

Corning 凍結保存ソリューションの日本語パンフレットです

代理店

代理店

コーニングの正規契約代理店にコンタクトしてください 。不明な場合は、弊社(03-3586-1996)までお問い合わせください。

コーニングの正規契約代理店にコンタクトしてください。不明な場合は、弊社(03-3586-1996)までお問い合わせください。

カスタマーサービス

カスタマーサービス

製品の注文、製品の選択に困った際には、カスタマーサービス、または技術サポートにお問合せください。

製品の注文、製品の選択に困った際には、カスタマーサービス、または技術サポートにお問合せください。

What’s New

主要製品、リソース、その他

仕組み: CoolCell LX

仕組み: CoolCell LX

CoolCell LX 技術で、理想的な細胞凍結冷却速度を手に入れよう

仕組み: CoolCell LX

CoolCell LXは、-80°Cのフリーザーと組み合わせて使用します。 -1℃ / 分の冷却速度で、多くの細胞種と株細胞を安定的に凍結していきます。CoolCell LX は均一な密度の架橋ポリエチレンと、合金の中芯からなり、シンメトリックに配置されたバイアルポジションにより、一貫性と再現性のある凍結プロファイルを作り出します。また、フリーザーから出すと直ちに室温に戻ります。

 

さらに詳しく

仕組み: CoolCell FTS30

仕組み: CoolCell FTS30

CoolCell FTS30 技術によって、均一で再現性のある凍結とプロファイルが実現

仕組み: CoolCell FTS30

CoolCell FTS30は、30本のクライオジェニックバイアルが収容できるインナーバイアルモジュールがついていて、一度に取り出すことができます。各バイアルは、-1°C/分の冷却プロファイルにより、均一で、再現性のある細胞凍結が行えます。CoolCell FTS30は、コントロールされたマイクロ対流技術により、-80℃フリーザー内の空気を均一に吸引し、中央のチャンバー内の各チューブの周囲に冷たい空気を分散し、上部から温度を放出します。

 

さらに詳しく

New! Corningバーコード付きクライオジェニックバイアル

New! Corningバーコード付きクライオジェニックバイアル

バイアル底面に2Dバーコード、側面に1Dバーコードが印字されています

 

 

関連製品

一緒にご利用可能な製品