CoolCell®(クールセル) アルコールフリー細胞凍結保存ソリューション| Corning

細胞タイプを選ばず、確実に標準化された安定的な速度で細胞を凍結します。

幹細胞、初代細胞、株細胞やその他の細胞で、再現性があり、一定の冷却速度を保つことができるCorning® CoolCell® アルコールフリーコンテナやクライオジェニックバイアル、アクセサリーに注目

イソプロパノール(IPA) を使用した凍結容器は、5 回の使用毎にIPAを交換する必要があり、コストがかかるだけでなく、取り扱いにくく、また凍結速度が一定でなくなる可能性があります。Corning CoolCellは違います。繰り返し使用でき、アルコールフリーで、余計なコストをかけることなく。均一に細胞を凍結することができます。CoolCell なら、研究に使用される大半の細胞を、高い再現性、高い生存率で確実に保存することができます。

Corning CoolCell の凍結速度を一定にコントロールされた凍結方法の特長:

  • 使い易い
  • アルコールと溶媒が不要な凍結方法
  • アルコールを使用した凍結装置よりも安価
  • 細胞の高回収率と高生存率
  • 各種細胞タイプで確認済みの再現性
  • シンプルで一貫性のある、コントロールした標準化速度での凍結方法

サンプルが永続的に識別でき、信頼できる一貫性のある保管を行うためには、Corning 1D/2D バーコード付きクライオジェニックバイアルの使用をお勧めします。バイアル底面に2Dバーコード、側面に1Dバーコードが消えることのないレーザー刻印されている点が特長です。バイアルは冷凍耐性のあるポリプロピレン製で、-196℃までの使用に耐えることができます。また、一般的なスキャニングシステム、キャッパー/デキャッパー装置に対応しています。

今すぐ見る

CoolCell とIPA容器のパフォーマンス比較

製品

凍結保存製品

凍結保存製品

Corning CoolCell: 冷却速度が一定のアルコールフリー細胞凍結

Corning CoolCell は、-80℃のフリーザー内で-1℃ / 分の標準化された安定的な速度で細胞を凍結します。アルコールやその他溶媒は必要ありません。

CoolCell 細胞凍結容器は幹細胞、初代細胞、PBMC、細胞株、昆虫細胞、酵母など、多様な細胞種で使用できることを確認済みです。特許取得済みのCorning CoolCell 技術は、熱伝導性の合金コアと断熱効果に優れた素材の容器により一定の速度で温度を下げ、高い再現性で細胞を凍結することができます。CoolCell 製品は使い方が簡単で、高価なプログラムフリーザーと同等の結果をはるかに少ないコストで示します。

性能試験: 1.0 mL の水が入った2.0 mL のクライオジェニックバイアルに温度計を入れ、バイアルを常温のCoolCell 製品に静置した。CoolCell 製品を-80℃のフリーザーに入れ、3 時間にわたって温度と分析データを記録した。試験は5 回連続して行った。

結論:Corning CoolCell は 5 回の連続した凍結サイクルで同一の凍結時間と冷却データを示した。

今すぐ見る

アプリケーション

科学で生活に貢献を

購入方法

購入オプション

凍結保存ソリューションカタログ

凍結保存ソリューションカタログ

Corning 凍結保存ソリューションの日本語パンフレットです

Corning 凍結保存ソリューションの日本語パンフレットです

代理店

代理店

コーニングの正規契約代理店にコンタクトしてください。不明な場合は、弊社(03-3586-1996)までお問い合わせください。

コーニングの正規契約代理店にコンタクトしてください。不明な場合は、弊社(03-3586-1996)までお問い合わせください。

カスタマーサービス

カスタマーサービス

製品の選択でお困りの際は、電話、FAX、または電子メールでお問合せください。

製品の選択でお困りの際は、電話、FAX、または電子メールでお問合せください。

関連製品

その他の関連製品