ヒトおよび動物肝細胞 | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

代謝研究から前臨床薬物開発まで、定評のある随一のブランド

Corning® Gentest™肝細胞モデルは、研究の成果を高めます。コーニングは、薬物と生体異物のバイオトランスフォーメーションの主要アプリケーションをサポートするためにヒト由来の新鮮初代肝細胞および凍結初代肝細胞を供給してきました。凍結保存肝細胞に関しては、一般的な前臨床動物種もご用意しております。すべての初代肝細胞製品は、プレスクリーニングと広範な特性評価を行っており、研究者に対し、個々のニーズに最も合ったロットの選択に必要なデータを提供します。

コーニングの凍結肝細胞では、解凍後の生存率と回収率を最大限に高めるため、高生存率凍結肝細胞回収キット (カタログ番号454534) を開発しています。キットの使い方は簡単で、プレーティング前に1回の遠心分離を行うだけです。

新たに、Corning HepatoCellsもご使用いただけます。ロット間差のない細胞を継続供給可能な肝細胞モデルとして、ADME/Tox研究のヒト初代肝細胞の最良の代替品です。

Corning Gentestのヒトおよび動物肝細胞

購入方法

購入オプション

製品カタログ

製品カタログ

製品検索ができます

製品検索ができます

代理店

代理店

コーニングの正規契約代理店にコンタクトしてください。 不明な場合は、弊社(03-3586-1996)までお問合せください。

コーニングの正規契約代理店にコンタクトしてください。 不明な場合は、弊社(03-3586-1996)までお問合せください。

カスタマーサービス

カスタマーサービス

製品の選択でお困りの際は、電話、FAX、または電子メールでお問合せください。

製品の選択でお困りの際は、電話、FAX、または電子メールでお問合せください。

アプリケーションおよび使用

肝細胞の活用

ニュース

注目製品、リソース、サポート

キャリブレーション曲線に基づくアプローチを用いた薬物間相互作用の評価

キャリブレーション曲線に基づくアプローチを用いた薬物間相互作用の評価

キャリブレーション曲線に基づくアプローチとヒト肝細胞を用いて、CYP誘導の可能性を予測します。

キャリブレーション曲線に基づくアプローチとヒト肝細胞を用いた薬物間相互作用の評価

Zhangらの研究によれば、Corning Gentest ヒト凍結肝細胞を使用して、in vitro のCYP3A4 mRNAの濃度反応曲線を解析することで肝臓のP450誘導量の評価が可能であり、また、ヒトの血中濃度曲線下面積(AUC)の変化と in vivo のCYP3A4 mRNA活性パラメータとの関連性を予測しました。

さらに詳しく

肝細胞研究のアウトソーシングが必要ですか?

肝細胞研究のアウトソーシングが必要ですか?

コーニングの専門知識を活用して、必要な成果を上げることができます。コーニングのサービスをお試しください。

Corning Gentestの受託研究サービス

コーニングは、創薬と新薬開発のプログラムを支えた20年以上にわたる実績から、in vitro試験のポートフォリオによって薬物間相互作用研究の要求に応えるだけでなく、それ以上のバックアップを提供します。Corning Gentestの研究ディレクターは、専門知識が豊富な上、技術開発や法規制の急速な変化にも精通しています。

続きを読む

関連製品

その他の関連製品