サンプル保冷と保温システム | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

Corning® サンプル保冷と保温のシステムを用いて、温度の一貫性確保とコンタミネーションのリスクを最小限に

分析プロセスの制御と標準化は、研究成果を得るために重要であることが知られています。しかしながら、サンプル収集、その取扱い手法、保存、準備のステップは、それに続く分析結果に影響を与えるにもかかわらず、分析前の処理工程としてしばしばその重要性を見落としがちです。サンプル温度に一貫性がなくバラつくことで分析結果にミスリードをもたらし、そのことで余計な時間を要したり、或いは研究自体が台無しに成りかねません。

コーニングのサンプル保冷と保温システム製品群は、一貫性と再現性のある標準化された温度コントロールを、氷・電源・電池の有無によらず可能にします。これらのソリューションにより温度制御における陥りやすい問題に対処し、コンタミネーションのリスクを軽減し、作業中のサンプル温度を安定に保ちます。

Corning® CoolRack® やCorning CoolSink® の熱伝導性モジュールを使用する事で、チューブ、プレートやウェルを氷、ドライアイス、アルコールバス、ウォーターバス、その他の保冷 / 加温の熱源に直接置くことによって生じる温度のバラつきを軽減することができます。熱伝導性のサンプルモジュールは急激に設定温度(-196°C ~100°C超)になり、チューブ間・プレート間・ウェル間の温度を+/- 0.1°Cの均一性で維持します。

幅広い品揃えで、アプリケーションや作業スタイルに合わせて適切なものを選択することができます。CoolRack と CoolSink は、従来の Corning アイスバケットや Corning アイスパンと共に使用することもできます。アイスフリー保冷システムの Corning CoolBox™  と共に使用することもできます。ご希望のどんなサンプルの形状でも、自信を持ってサンプル温度を安定に保ち、研究を成功へと導きます。

今すぐ見る >>

製品

CoolRack と CoolSink 熱伝導性モジュール

CoolRack と CoolSink 熱伝導性モジュール

氷冷、ドライアイス保冷、アルコールバス保冷、ウォーターバス保冷、保温、その他直置きしたチューブ、プレートやウェルの保冷保温方法に起因するバラつきを低減します。

CoolRackチューブとCoolSinkプレートモジュールは、サンプルを一貫した温度と安定性を提供します。またサンプル保冷と保温のエラーをなくし、再現性を高めます。

熱伝導性のモジュールを -196℃ から 100℃ までの温度範囲の熱源に直接置くと、急速に設定温度に到達します。CoolRack と CoolSink モジュールは、全てのチューブとウェルの温度を ± 0.1℃ の均一性を維持しながら冷却、凍結、保温、解凍することができます。全ての熱伝導性モジュールはオートクレーブ、高温での滅菌処理、漂白剤、アルコール、その他殺菌剤、界面活性剤での洗浄が可能です。

推奨アプリケーション:Corning Matrigel® 基底膜マトリックスのような要保冷細胞外基質、制限酵素、dNTP や抗体、アルコールを使用しないドライアイスによる冷凍、ウィルスや菌体サンプル、液体窒素を用いてのクライオジェニックバイアルの取扱い等。

CoolRack と CoolSink 熱伝導モジュールは、チューブやプレートを直接アイス、ドライアイス、水、アルコールバス、その他の温度上に置いた場合の温度のばらつきを抑えます。 CoolRack または CoolSink を温度元に置くだけで、すぐにその温度帯になり、冷却、冷凍、保温/融解を均一に行うことが可能です。

CoolRack と CoolSinkの多機能性とパフォーマンス

温度均一性の向上

製品

Corning CoolBox

一貫性と再現性のあるアイスフリーのサンプルの冷却と凍結

CoolBox サンプル冷却システム

Corning CoolBox は、オープンプラットフォームな冷却容器で、ほとんどの Corning CoolRack と CoolSink 熱伝導性サンプルモジュールと組み合わせて使用することができます。CoolBoxシステムは、様々なサイズと多様なアクセサリーを取り揃えているので、あらかじめセットになったワークステーションをお選び頂くか、独自の選択でシステムを組んでいただけます。

今すぐ見る

Corning CoolRack

氷冷又はその他の保冷・保温源使用時の温度のバラつきを軽減

Corning CoolRack 熱伝導性モジュール

Corning CoolRack と Corning CoolSink 熱伝導性モジュールは、氷冷、ドライアイス、保冷、アルコールバス保冷、ウォーターバス保冷、保温、その他直置きしたチューブ、プレートやウェルの保冷保温方法に起因するバラつきを低減します。熱源に直接置くと、急速に設定温度に到達し、全てのチューブ間、プレート内で温度の均一性が得られます。

 

今すぐ見る

アイスバケットとアイスパン

氷、ドライアイス、液体窒素等で使用可能な、リサイクルできる毒性の無いエチレンビニルアセテート(EVA)製のコンテナ

Corning アイスバケットとアイスパン

  • リサイクル可能で毒性の無いEVA(エチレンビニルアセテート)製
  • 無臭で結露も無く変形しません
  • 氷、ドライアイス、液体窒素、アルコール、塩溶液で使用可能
  • 非常に断熱性が高く、重ねて積むことができ、壊れにくく、軽くて漏れません
 
今すぐ見る

アプリケーション

科学で生活に貢献を

購入方法

購入オプション

サンプル保冷と保温システムカタログ

サンプル保冷と保温システムカタログ

Corning サンプル保冷と保温システムの日本語パンフレットです

Corning サンプル保冷と保温システムの日本語パンフレットです

代理店

代理店

コーニングの正規契約代理店にコンタクトしてください 。不明な場合は、弊社(03-3586-1996)までお問い合わせください。

コーニングの正規契約代理店にコンタクトしてください 。不明な場合は、弊社(03-3586-1996)までお問い合わせください。

カスタマーサービス

カスタマーサービス

製品の注文、製品の選択に困った際には、カスタマーサービス、または技術サポートにお問合せください。

製品の注文、製品の選択に困った際には、カスタマーサービス、または技術サポートにお問合せください。

What’s New

注目製品

XT Starter

XT Starter

ほとんどのCoolRack、CoolSink熱伝導性モジュールと組み合わせて使用できるオープンプラットフォームの冷却容器

薄型でオープンプラットフォームなXT Starterは、CoolRack XT PCR96、またはM-PCRとの組み合わせでアップグレードできます。また、CoolCell SV2 細胞凍結保存システムを使用すれば、アイスフリーのPCR調製と凍結保存のアプリケーションが可能です。

今すぐ見る

アイスバケットとアイスパン

アイスバケットとアイスパン

様々なサイズとカラーが選べます。コーニングは多様な目的に使用できる冷却容器を提供します。

アイスバケットとアイスパン

コーニングは、利便性を提供するために氷、ドライアイス、液体窒素等で使用可能な、リサイクルできる毒性の無いエチレンビニルアセテート(EVA)製のコンテナをご用意しました。

Order Now

関連製品

一緒にご利用可能な製品