Corning® 3D 組織透明化試薬

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

概要

形態変化を最低限にとどめ、感受性を損なうことなく、3D細胞培養モデルを透明化

形態変化を最低限にとどめ、感受性を損なうことなく、3D細胞培養モデルを透明化

研究用のモデルとして3D 細胞培養の可能性が広がっているにもかかわらず、これらのモデルの特性評価を行うイメージング技術は非常に限られています。3D 細胞構造の厚みと不透明さにより、現在のイメージング技術ではその組織の中心部までは検出することができず、表面のほんの2、3 層の細胞を検出することしかできません。これは3D 細胞培養モデルの画像でよく見られる黒い中心部となり、正確な解析を行う上で大きな問題となります。表面の細胞は、化合物や栄養、酸素などに最も触れている部分であり、細胞集団全体を表すものではないからです。

この度、Corning 3D 組織透明化試薬を新発売します。本製品は組織の透明化に使用でき、3D 細胞培養モデルのイメージング用に設計されており、プレートベースハイスループット工程にも適しています。蛍光標識(蛍光タンパク質、免疫蛍光、化学色素)とハイコンテント共焦点顕微鏡と組み合わせれば、Corning 3D 組織透明化試薬により3D細胞培養モデルの特性評価とより正確な薬物スクリーニングができるようになります。

今すぐ見る

3D組織透明化試薬についてさらに詳しく

特長

Corning 3D 組織透明化試薬のパフォーマンス

関連リソース


リソース

Liver Cell Image

Corning スフェロイドマイクロプレートの利用

スフェロイドの特性を徹底的に調べるには、構造全体を調べる必要があり、そのためには光学的に組織を透明化する必要があります。

さらに詳しく

3D Clear Tissue Clearing Reagent products

クイックスタートガイド

Corning 3D 組織透明化試薬を効率的に使用するために、ベストプラクティスに目を通してください。

さらに詳しく

Scientist typing into laptop

バッファーの配合

3D 透明化バッファー各種をご自身で調整する場合にご参照ください。

さらに詳しく

アプリケーション


3D 組織透明化試薬関連研究

organoid

オルガノイドモデル

3D 組織透明化試薬は、オルガノイドモデルの透明化にもご使用いただけ、鮮明な細胞像を得るに適切な透明化できます。

さらに詳しく

Disease Modeling

疾患モデル

疾患モデルにより、疾患の発症と進行、潜在的な治療法について理解を深めることができます。

さらに詳しく

spheroid

スフェロイドモデル

3D 組織透明化試薬は、特に3Dスフェロイドモデルの培養に有効です。

さらに詳しく

Drug Discovery

創薬研究

アッセイ構築を推し進め、パフォーマンスを向上させることができます。

さらに詳しく

cancer research

がん研究

コーニングは、腫瘍形成、3D 細胞培養、浸潤、遊走アッセイにおいて、一貫した再現性のある結果をもたらす信頼性の高い研究用製品で、重要ながん研究をサポートします。

さらに詳しく

購入方法

購入オプション

関連製品

その他の関連製品