Corning® ラミニン表面|ラミニンコーティング| Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

Corningラミニン表面は、細胞分化と機能に影響する特異的機構の研究に有効

Corningラミニン表面は、細胞培養表面の薄層コーティング、または培養培地用可溶性添加物にご使用いただけます。Corningラミニン表面は、細胞接着、遊走、走化、増殖および分化を促します。ラミニン/エンタクチン複合高濃度(HC)は、三次元(3D)セルカルチャーのアプリケーション向けに開発された製品です。ラミニン/エンタクチン複合などのゲル中またはゲル上での細胞培養は、細胞分化や機能に影響する特異的な機構の研究に役立ちます。

アプリケーションには以下が含まれます。

 

  • 神経突起伸長の促進
  • 神経細胞培養における線維芽細胞遊走の抑制
  • 神経堤細胞接着
  • ラット大脳皮質ニューロンの遺伝子発現
  • 未分化多能性幹細胞の維持

ラミニン

購入方法

購入オプション

アプリケーションおよび使用

ラミニンの活用

ニュース

注目製品、リソース、その他

プロトコール:Transwell®サポートのラミニンコーティング

プロトコール:Transwell®サポートのラミニンコーティング

本プロトコールは、Transwellインサートの薄層ラミニンコーティング方法を簡単に説明しています。

プロトコール:Transwellパーミアブルサポートインサートのラミニンコーティング

希望通りの結果を得るには、細胞株によってラミニンコーティングの濃度を変える必要があります。スターターガイドとして本プロトコールを参照してください。

さらに詳しく

コーニング表面のセレクションガイド

コーニング表面のセレクションガイド

表面選択は細胞別に簡単に行えます。

すべての細胞に適した表面を

正常な細胞増殖は、分子とミクロ環境のポジティブな相互作用によって決まります。本ガイドを用いて、個々のアプリケーションと細胞タイプに最適な表面を選択してください。

さらに詳しく

関連製品

その他の関連製品