フィブロネクチン | ヒトフィブロネクチン (HFN)表面 | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

概要

コーニングのヒトフィブロネクチン (HFN) でコーティングしたセルカルチャー表面が、細胞接着を向上させます。HFNは、さまざまな間葉系細胞や上皮細胞から産生され、細胞外マトリックス (ECM) や血漿中にみられます。フィブロネクチンへの細胞接着は、FNの中央細胞結合ドメインのRGD (Arg-Gly-Asp) のアミノ酸配列に仲介されています。フィブロネクチンの主な機能は、創傷治癒と発達における細胞遊走、細胞増殖と分化の制御、および止血/血栓形成と考えられています。

フィブロネクチン

購入方法

購入オプション

ニュース

注目製品、プロモーションなど

プロトコール: Transwell® サポートのフィブロネクチンコーティング

プロトコール: Transwell® サポートのフィブロネクチンコーティング

Transwell パーミアブルサポートインサートの薄層フィブロネクチンコーティングは、細胞接着を増進します。

プロトコール: Corning Transwell パーミアブルサポートインサートのフィブロネクチンコーティング

ご希望通りの結果を得るには、細胞系によってフィブロネクチンコーティングの濃度を変える必要があります。スターターガイドとして本プロトコールを参照してください。

続きを読む

コーニングの384ウェルクリアフィブロネクチンマイクロプレート

コーニングの384ウェルクリアフィブロネクチンマイクロプレート

フィブロネクチンコーティングのマイクロプレートは、各種細胞タイプの細胞接着を増進させる理想的なオプションです。

コーニングの384ウェルクリアフィブロネクチンマイクロプレートが、良好な細胞培養を増進

コーニングの384ウェルクリアフィブロネクチンマイクロプレートを用いた細胞培養の特性およびベネフィットをさらに詳しく。

続きを読む

コーニング表面のセレクションガイド

コーニング表面のセレクションガイド

細胞固有の表面選択が容易

細胞1つ1つに正しい表面処理を

正常な細胞増殖は、分子とミクロ環境のポジティブな相互作用によって決まります。本ガイドを用いて、個々のアプリケーションと細胞のタイプに最適な表面を選択してください。

続きを読む

関連製品

その他の関連製品