Corning EDGE™ Solutions for Data Centers

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

データセンタ向けコーニングEDGE™ソリューションによる無限の可能性

データセンタの立ち上げ・運営には大きな負担が伴います。

データセンタの立ち上げ・運営には大きな負担が伴います。

データセンタを完全に最適化し、遅延をなくし、ダウンタイムを削減し、ビジネスの競争力を維持するために必要とされる通信速度で継続的に進化する標準に準拠し続けることが今の課題です。

コーニングでは、これらの課題を解決したいと考えています。コーニングは2009年に、データセンタ環境に特化して設計された業界初の事前端末処理光ケーブルシステムであるEDGE™ ソリューションを発表し、データセンタにおける構造化ケーブルの水準を高めました。EDGE ソリューションは現在、世界 30 カ国、50,000 を超えるデータセンタに導入されています。

あらゆるデータセンタに対応するソリューション

すべてのデータセンタとSANはそれぞれ異なるため、EDGEソリューションは、独自の構成が可能なモジュール式の接続オプションシリーズを提供しています。各ソリューションには、ケーブル、ハウジング、モジュール、パネル、およびジャンパが含まれています。また、競合するデータセンタソリューションよりも高速でシンプルな設置、高密度、優れたケーブル管理性、「移動、追加、変更」(MAC)の容易さ、柔軟性の高い移行経路を提供します。しかし、各EDGEソリューションセットは、データセンタ管理に対してそれぞれ異なるアプローチをサポートしています。

EDGE™ ソリューション

価値の三層構造

EDGE Solutions

Product Highlights

ツールとリソース