Corning® Erlenmeyer Shake Flasks | Disposable Flasks for Shaker Cell Culture Applications and Storage | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

Corning® 三角フラスコは滅菌済みで、直ぐに使用が可能です。振とう培養アプリケーションと保存に理想的です。すべてのディスポーザブル三角フラスコの特徴は、正確性のための型押し目盛、ノンパイロジェニック、個別包装です。キャップは、フラットキャップとベントキャップから選択できます。ベントキャップは滅菌性を保ちつつ、漏れを回避し、継続的なガス交換が可能です。

三角フラスコシリーズの代表製品は、5L 三角フラスコで、スケールアップ振とう培養のスペース効率を提供できるように設計された容器です。5L 三角フラスコは、3L 三角フラスコと同じフットプリントにもかかわらず、ワーキングボリュームは、2.5L多くなります。

今すぐ見る

製品特長

無菌トランスファーキャップで安全に充填、サンプル採取、回収

大切な培養を輸液中の偶発的なコンタミネーションから守るために、コーニングは、すべてのディスポーザブルフラスコのサイズに対応する無菌トランスファーキャップを提供します。すべての無菌トランスファーキャップは、二つのポートがあり、それぞれ化学薬品耐性ヒートフレキシブルチューブが接続されています。ディップチューブはフラスコの底に届き、操作中に送液が完全に行えるようになっています。トランスファーキャップはキャップ単体、バッフルつき、なしの三角フラスコにアッセンブルされた製品から選択できます。すべて滅菌済み、個別二重包装ですぐに使用できます。カスタマイズも可能です。

Corning 三角フラスコ用トランストランスファーキャップを注文する>

Corning 三角フラスコ アッセンブリ済みクローズドシステムを注文する >

関連リソース

三角フラスコビデオ

videoplayicon

×

ビデオ:Corning® 三角フラスコのご紹介

Corning ディスポーザブル三角フラスコは滅菌済みで、すぐに使用でき、振とう培養や保存に最適です。Corning ディスポーザブル 三角フラスコは、正確性のために型押し目盛がついており、ノンパイロジェン、個別包装です。また、無菌性を維持し、漏れを防止しながら継続的にガス交換を行うためのベントキャップが付属しています。

今すぐ見る

Erlenmeyer Flask Volume Chart

三角フラスコの推奨充填量

コーニングのサイエンティストは、充填量と振とう速度の最適化に成功し、その情報を左記に共有します。Corning ポリカーボネート製 三角フラスコを使用したプロトコールの最適化のスタートポイントとしてご利用ください。質問やサポートが必要な場合は、コーニングまでお問い合わせください。

さらに詳しく

PETG Erlenmeyer Flasks Group

Corning PETG 三角フラスコでの浮遊系CHO細胞の効率的な培養

バイオ医薬品製造におけるシングルユーステクノロジーの採用は、コンタミネーションリスクの低減、資本コストの削減、市場投入までの時間短縮など多くの利点があるため、急速に拡大している傾向にあります。

ダウンロード

Two Corning 5L Erlenmeyer Flasks

Corning 5L 三角フラスコは、浮遊細胞の効率的なスケールアップに最適です。

バイオプロセス産業の成長に伴い、大量の細胞を効率的に培養できるシングルユース容器の需要が高まっています。コーニングは、このようなニーズに対応するために、従来の3L 三角フラスコと同じフットプリントを持つ5L 三角フラスコを開発しました。

ダウンロード

三角フラスコでのスケールアップ

ある容器から次へのスケールアップは複雑な場合もあるので、コーニングのサイエンティストが成功したワークフローの一つを共有します。これをきっかけに、製造スケールへのプロセス開発でより細胞を多く増殖させることができます。疑うより、まずはお試しください。

購入方法

購入オプション