PYREX® 100周年を記念して| Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]
100 years of scientific breakthroughs….

PYREXガラス製品生誕100周年を記念して

PYREXガラス製品生誕100周年を記念して

科学的躍進の100年間

コーニングのPYREXの開発は、実験用ガラス製品のグローバルスタンダードを確立し、一世紀を経た今もサイエンティストに選ばれ続けています。PYREXは、低い膨張率と優れた耐熱性を持つことで知られており、その熱抵抗性および化学的不活性により、研究室の大多数のアプリケーションで従来のソーダライムガラス製品に取って代わる存在となりました。PYREXは、100年という歴史のなかで、多くの科学的飛躍と医学の発展に重要な役割を果たしてきました。

知ってますか?

ペトリディッシュの思いがけない出来事

ペトリディッシュの思いがけない出来事

第二次世界大戦中に、ペニシリンの製造にPYREX容器を使用したところ、抗生物質の生産量が1000倍に増加しました。

第二次世界大戦中に、ペニシリンの製造にPYREX容器を使用したところ、抗生物質の生産量が1000倍に増加しました。

ポリオワクチン

ポリオワクチン

PYREX容器は、ジョナス・ソーク博士のポリオワクチンの開発にも関わり、1950年代の有名なポリオワクチンの生産に寄与しています。

PYREX容器は、ジョナス・ソーク博士のポリオワクチンの開発にも関わり、1950年代の有名なポリオワクチンの生産に寄与しています。

タイム誌

タイム誌

チャールズ・リンドバーグ(飛行家、細胞と組織培養の研究者)は、1935年にPYREXガラス製の脈動灌流ポンプの開発に協力し、タイム誌の表紙を飾りました。

チャールズ・リンドバーグ(飛行家、細胞と組織培養の研究者)は、1935年にPYREXガラス製の脈動灌流ポンプの開発に協力し、タイム誌の表紙を飾りました。

注目のPYREXガラス製品

注目のPYREXガラス製品

PYREX スリムラインストレージボトル

待望のボトルがついに完成しました。

新しいPYREXスリムラインストレージボトルは、取扱いが簡単なだけでなく、培地や生物製剤、その他の水溶液を限られたスペースに保管するのに最適です。

さらに詳しく

ガラス製品のソリューション

ガラスの時代

コーニングが、世界トップのガラス製品のイノベーターであり続ける理由がここに。ウェブサイト「ガラスの時代」をぜひご覧ください。

さらに詳しく