コラーゲン IV (ヒト) のコーティング方法 | Corning

note

コラーゲン IV (ヒト) のコーティング方法

コラーゲン IV (ヒト) のコーティング方法

コラーゲン IV (ヒト) のコーティング方法

コラーゲン IV (ヒト) のコーティング方法

 

推奨コーティング方法

下記は推奨です。個々の培養系に最適なコーティング条件を決めるためのガイドラインとしてご使用ください。

コーティング方法:

1.   10 mM の酢酸を用いてコラーゲン IV(ヒト)を希望の濃度に希釈します。表面をまんべんなくコーティングできるように最終溶液量を調製してください。

      例)最終のコーティング濃度が1.0 µg/cm2の場合、基質を10 µg/mLに希釈し、35 mm ディッシュには1 mL、60 mmディッシュには3 mLを添加してください。

2.   培養表面に希釈した基質を適量添加してください。

3.   常温で1 時間インキュベートします。

4.   残った基質を吸引してください。

5.   酸を除くために穏やかにリンスします。

6.   プレートはすぐに使用することができます。滅菌状態が維持されれば、2~8℃で、乾湿いずれでも保管することができます。

 

ゲル化法:

注意:コラーゲン IV(ヒト)は非常に柔らかいゲルにしかなりません。

1.   コラーゲン IV(ヒト)と溶液を中和する緩衝液とを1:2 の比率で混合します。

2.   37℃で15~60分インキュベートします。

3.   すぐに使用することができます。