最適なインサートの選択 | パーミアブルサポートシステム | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]
Select the Right Insert

最適なインサートの選択

最適なインサートの選択

これらの手順に従って、

ご自身の研究に最適なインサートをお選びください

1. メンブレンの選択

1. メンブレンの選択

パーミアブルサポートには3つの材質から選択できます。

PC(ポリカーボネート)

Transwell® (トランズウェル)パーミアブルサポートには、0.4から8.0 μm の幅広いポアサイズのものがあります。この高いポア密度メンブレンは、さまざまなアプリケーションに適しており、輸送、分泌、薬剤摂取の研究において拡散を最大化することができます。

PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)

コラーゲンがコーティングされたPTFEメンブレンは、ポアサイズが限定されています(0.4 μmと3.0 μm)。これらのコーティングされたメンブレンを使うことにより、細胞接着が促進されるだけでなく、培養中の細胞を観察することができます。

 

PET(ポリエステルまたはポリエチレンテレフタレート)

数種類のPETメンブレンをご用意しております。

  • トランズウェルクリアーおよびFalcon®透明PETインサートは、位相差顕微鏡で細胞の輪郭を観察するのに十分な光を透過させます。
  • Falcon高密度(HD)PETメンブレンは、ポア密度が高いため、インサートとレシーバープレート間の物質の拡散を最大化することができます。
  • Corning® FluoroBlok ™遮光PETメンブレンは、簡易細胞ベースアッセイにもご利用いただけます。この独自のメンブレンは、400~700 nmの光の透過を99%以上遮断することができるため、エンドポイント法とカイネティック法のどちらを使った場合でも、細胞浸潤、遊走および走化性アッセイに最適です。

2. ポアサイズの選択

3. フォーマットと表面処理の選択

3. フォーマットと表面処理の選択

  • 個別型インサートは、6ウェル、12ウェル、および24ウェルのマルチプルウェルプレートに使用できます。100 mmディッシュに入った大型のシングルウェルフォーマットもご用意しております。
  • HTSインサートプレートは、24ウェルまたは96ウェルのフォーマットのものがあり、特殊なレシーバープレートとシングルウェルリザーバーを備えているため、自動化しやすく取扱いが簡単です。
  • SnapwellTMインサートは、拡散チャンバーやUssingチャンバーと併せて使えるよう設計されています。
  • Netwell®インサートは、気体-培地界面において外植片または組織キャリアーとして使用されます。このインサートは6ウェルまたは12ウェルプレートに入ったものがあります。

多くのアプリケーションにおいて、細胞外マトリックス(ECM)コーティングで細胞接着、分化、およびシグナル伝達を強化することができます。ご自身でインサートにコーティングする場合と比べて、あらかじめコーティングされたCorning BioCoat™インサートを使用することで、ハンドリングの手順が少なくて済み、データの再現性を高めることができます。コーティングおよび形状をカスタマイズすることも可能です。

培養面積のガイド