We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

コーニングの「戦略および資本配分の枠組み」

コーニングの戦略

「戦略と成長の枠組み」は、2020~2023年の優先事項の概要を示しています。これは、2015年10月に導入し、2016~2019年の指針となった「戦略と資本配分の枠組み」に沿ったものです。「戦略と成長の枠組み」に基づき、当社は年間6%から8%の複合年間売上成長と、12%から15%の複合年間収益成長を見込んでいます。また、営業利益率とROICを拡大し、年間1株当たり配当金の10%以上の増加を含め、株主に80~100億ドルを提供する計画です。 

焦点を合わせたポートフォリオ戦略

この「戦略と成長の枠組み」は、次の主要なリーダーシップ哲学に基づいて構築されています。

  • 非常に良好な事業運営 
  • 焦点を合わせたポートフォリオに沿った、収益性の高い成長機会を獲得するための投資
  • 顧客へのコミットメントによる投資リスクの低減
  • 株主への現金の分配

これまでの 「戦略と資本配分の枠組み」のもとで、私たちは大きな価値を創出しました。260億ドル以上の現金を生み出し、買戻しと配当を通じて125億ドル以上を株主に還元し、100億ドルを投資してリーダーシップを拡大し、成長を約束しました。そして私たちは、まさにこれらすべてを実現したのです。私たちの確固たる実務の遂行により、これまでよりもはるかに大きく、そして力強いコーニングが生まれました。

新たな「戦略と成長の枠組み」では、2023年までのリーダーシップの優先順位を定義しています。 これは、新しい成長の時代に向けて進化したオリジナルのフレームワークです。

「戦略と成長の枠組み」についての詳細は下記をお読みいただくか、または インベスターリレーションズWebサイトをご覧ください >

 

当社が取り組むポートフォリオ

焦点を合わせたポートフォリオ戦略

枠組みでは、密接に関連した複数の強化能力を中心とした事業ポートフォリオに焦点を合わせています。当社は、3つのコア技術、4つの製造とエンジニアリングのプラットフォーム、および5つの市場アクセスプラットフォームにおいて世界をリードしています。コーニングは、これらの能力の少なくとも2つを活かせるビジネス機会に80パーセント以上のリソースを集中させています。このアプローチにより成功確立が高まり、イノベーションに伴うコストの削減、他社の新規参入阻止、最終的な顧客満足度の向上を達成できると考えます。

会長兼CEOのウェンデル P. ウィークスは、「当社のコア事業は、発明、製造、および販売です」と語ります。「私たちは、カテゴリーを定義する製品の発明、スケーラブルな製造プラットフォームの開発、および各業界のリーダーである顧客と信頼に基づいた強固な関係を築くことよって価値を創出します」

3つのコア技術

3つのコア技術

コーニングは、材料科学に関する非常に深い専門知識を持っているため、顧客と密接に協力しながら、困難な技術的問題を解決することができます。

 

Glass Science

ガラス科学

ガラス科学

専門的研究、絶え間なく行われる実験、そして持続的なイノベーションによって、科学者はガラスの基本特性をより正確に理解でき、業界の最も困難な問題に対応するガラス基板のソリューションを提供できます。

専門的研究、絶え間なく行われる実験、そして持続的なイノベーションによって、科学者はガラスの基本特性をより正確に理解でき、業界の最も困難な問題に対応するガラス基板のソリューションを提供できます。

Ceramic Science

セラミック科学

セラミック科学

セラミックはガラスの一種として見られることがあります。適正な組成と成形によって、どちらも非常に優れた強度と耐熱衝撃性を達成でき、大気圏外など過酷な環境での使用に適しています。

セラミックはガラスの一種として見られることがあります。適正な組成と成形によって、どちらも非常に優れた強度と耐熱衝撃性を達成でき、大気圏外など過酷な環境での使用に適しています。

Optical Physics Fibrance

光学物性

光学物性

多くの高度なガラス用途において、その性能は光の伝送、処理、または操作に左右されるため、光学物性とガラステクノロジーは本質的に切り離すことができません。

多くの高度なガラス用途において、その性能は光の伝送、処理、または操作に左右されるため、光学物性とガラステクノロジーは本質的に切り離すことができません。

4つの製造とエンジニアリングのプラットフォーム

4つの製造とエンジニアリングのプラットフォーム

コーニングは、製造とエンジニアリングのプラットフォーム を利用して、当社に競争上の優位を与えてくれる、人材の再配置、別の目的での資産の再利用、および革新的技術の開発に取り組んでいます。

5つの市場アクセスプラットフォーム

5つの市場アクセスプラットフォーム

コーニングは、5つの主要市場アクセスプラットフォームにおけるリーダーでありイノベーターです。 当社は、これらの業界で信頼に基づいた深い関係を維持しています。当社の市場および製品は絶えず進化していますが、当社は常に著しい成長傾向にある業界に参入しています。