FlexNAP™ System | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

FlexNAP™ システムについて

FlexNAP™ システムについて

コーニングのFlexNAPTM Systemは、ゲーブルの指定された位置で、工場で成端されたアクセスポイントを備えた光ファイバケーブルです。従来の現場敷設に比べて大幅に短い時間を実現し、最もコスト効率よく配信ネットワークに光ファイバを導入することが可能です。ネットワーク作業のスピード向上に加え、工場試験済みのアクセスポイント付きケーブルは信頼性に優れています。

Learn More >

イノベーション紹介

FTTHにおけるケーブル引き込み 方法を再定義

FTTHにおけるケーブル引き込み 方法を再定義

お客様の要望に向き合う技術力

今となっては想像しにくいですが、FTTHの始まりはそれほど昔のことではありません。大規模な敷設もされておらず、カスタマイズされた製品も存在しませんでした。またあまり推奨もされておらず、共通の設置手順もありませんでした。コーニングは長年にわたりFTTH敷設に向けた体制を整えてきましたが、顧客と協力して光ファイバをエンドユーザーまで提供する、というビジョンを実現する機会はありませんでした。しかし、最初の大手通信事業者がFTTH技術の導入計画を発表したとき、状況は一変しました。

そこで、コーニングはお客様と協力してFTTH技術の向上に取り組みました。私たちの目標は、大規模なFTTH敷設を可能にするために、迅速な敷設をおこなうことができ、信頼性が高く、将来の展開にも対応可能な製品を求めるお客様のニーズと、私たちの誇る光ファイバの専門知識を融合させることでした。その結果誕生したのがFlexNAP Systemです。このシステムは、標準的な光ファイバケーブルの指定された位置に工場成端されたネットワークアクセスポイントを有するケーブルです。この製品を使用することで、従来の現場設置に比べて数倍のスピードで敷設が可能であるとともに、お客様に、生活向上につながる光ファイバのメリットを提供することができるようになりました。

私たちは、お客様と共に、FTTH に革命をもたらす製品を開発し、現在でも多くの FTTH 導入に欠かせない要素となっています。

FlexNAP™ システム情報