コンシューマーエレクトロニクステクノロジー | コンシューマーエレクトロニクスガラステクノロジー | コーニング

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

モバイルデバイス用の次世代の薄型タフガラスのイノベーション。

薄型かつ軽量で、耐傷性に優れ、タッチ対応のガラスを開拓することで、コーニングは人々がスマートフォンを使用する方法に変革をもたらしています。今日では、Corning® Gorilla® Glassは世界中の数十億ものモバイルデバイスに採用されています。コーニングではGorilla Glassや他の技術によって革新し続けることで、性能を向上させ、新たな接続機能を提供し、新たな設計を実現し、拡張現実や3Dセンシングによる没入型ユーザー体験をサポートしています。

コンシューマーエレクトロニクステクノロジー: 大事なデバイスを保護する

大事なデバイスを保護する

コーニングのガラスは、デバイスの使用時に起きる避けられない落下や衝突から保護します。タフで美しいCorning® Gorilla® Glassは、コンシューマーエレクトロニクス製品の保護水準を引き上げ続けています。40社を超える製造会社がこのカバーガラスを採用しており、50億を超えるデバイスに搭載されています。それがスマートフォン、タブレット、またはノートパソコンのいずれに対するものであっても、コーニングは科学を通じてガラスの強度を高め、消費者や、冒険に富んだ消費者生活を支援し続けています。  

Gorilla Glassはイオン交換プロセスによって耐久性に優れた表面を生み出します。最新世代のGorilla Glass 5は、自撮りをするときの1.6メートルの高さからアスファルトのような凹凸のある表面に落下した場合にも耐性を発揮します。同時に、明るく美しい画面上のディスプレイに対して非常に優れた光の伝達を実現します。またガラスは非常に薄く、デバイスを軽量でスリムにします。

常に進化し続けるGorilla Glassは、消費者向けデバイスの最新のトレンドを推進しています。デバイスの背面に対して特別に設計されたガラスおよびガラスセラミック材料により、電話のワイヤレス充電が可能になっています。さらに、コーニングのガラス製携帯電話背面には鮮やかな色が採用されており、画像の印刷によって無限のスタイルが可能です。Gorilla Glass SR+は、ウェアラブルやフィットネストラッカーの傷防止に最適です。

またコーニングは電子メーカーとパートナーシップを組んで、拡張現実3Dセンシング技術などの新たな能力を開発し、世界のデジタル体験を再び作り変えようとしています。業界を先導する材料科学や光学設計の専門知識と組み合わせたガラス固有の特性により、消費者向けデバイスやモノのインターネットアプリケーションに対してさらに要件が厳しくなっている機能を顧客が提供できるようにするコーニングの独特なポジションは強化されています。顔面認識技術から、世界の視野を向上させるガラスに至るまで、Corning Precision Glass Solutionsは、消費者向けデバイスメーカーとのコラボレーションを通じて生活を変える次世代のイノベーションをもたらします。

モバイルコンシューマーエレクトロニクスの未来を実現する

拡張現実に向けた新たな能力

カバーガラス向け市場の開拓

カバーガラス向け市場の開拓

5億以上のデバイスを保護する

2007年に大手のテクノロジー企業が初のスマートフォン用ガラスについてコーニングにアプローチしました。プラスチックは傷つきやすいため、さらに耐性が強く、洗練された材料を求めていたのです。コーニングは数十年にわたるガラスの専門知識に基づいて半年以内に製品を提供し、カバーガラスの市場を生み出しました。迅速なイノベーションを進めるために、コーニングの研究者やエンジニアは1960年代の同社の研究に注目し、100種類を超えるガラス組成を研究して正しいソリューションを生み出しました。それ以来、Gorilla Glassは数億ものデバイスに採用され、世代ごとに強度を増していきました。 

コンシューマーガラステクノロジーにおけるコーニングの戦略的優位

コンシューマーガラスにおけるコーニングの戦略的優位性

モバイルコンシューマーエレクトロニクスの分野で迅速なイノベーションを可能にするために、コーニングはガラスサイエンスや光学物性における専門知識と、独自のフュージョン製造プロセスを組み合わせています。この製造プロセスは、液晶ディスプレイ向けに最初に開発されたものです。

コーニングが重視するポートフォリオをどのように活用してモバイルコンシューマーエレクトロニクス市場に対応したかをご覧ください。

モバイルコンシューマーエレクトロニクスに関する注目のストーリー