ディスプレイガラステクノロジー | ディスプレイガラスのイノベーションとテクノロジー | コーニング

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

ディスプレイガラスのイノベーションによって、より豊かなエンターテイメント体験を創出

コーニングは優れた安定性と比類なき表面品質を特長とするフラットな薄型ガラスの製造プロセスを発明することで、LCD業界の形成に貢献してきました。今日ではコーニングはその専門知識と資産を活用してさらに次のレベルのディスプレイのイノベーションを推進し、より優れた画像、ユビキタスなタッチ、フレキシブルなディスプレイ、および新しいフォーム ファクターを目指しています。

ディスプレイガラステクノロジー:真に迫る鮮明な画像

ディスプレイガラス:真に迫る鮮明な画像

今日の鮮明で正確な色合いのディスプレイは、複数の層のコーニングガラスによって鮮やかな表示を提供しています。ニュースやエンターテイメントを探す時、コーニングガラスが使われていることがよくあります。当社は革新的なディスプレイの発明を支えてきた科学およびエンジニアリングの大手企業での発明には、テレビに初めて採用されたガラス製ブラウン管、スマートフォンやノートパソコンを一般に普及させたLCDガラスなどがあります。今日では、コーニングは未来への道を先導する一方で、Corning® EAGLE XG® Slim Glass基板により業界の標準を定め続けています。

コーニングの最新のガラスのイノベーションおよび製品には、最大で最も薄いLCDテレビが含まれています。わずか5ミリの厚さでも、高品質のスマートフォンと同じ深さを誇る優れた画質を60インチのテレビで得られることを想像してみてください。Corning Iris™ Glassは、板厚と縁の幅を設計者が削減し、薄型でスリムな外観にできるようにすることでこれを可能にしています。Corning Iris Glassは、最新世代の超薄型、超高輝度のコンピュータモニタにも最適です。 

モバイルディスプレイの場合は、Corning LotusTM NXTガラスによって新たな設計自由度がもたらされています。Corning Lotus NXTガラスにより、曲線状であるか、フレキシブルであるか、デバイスの端から端まで広がるOLEDディスプレイを搭載したデバイスが可能になりました。 フレキシブルなOLEDデバイスは、プラスチック製のバックプレーン基板を採用しています。この基板の製造プロセスにはコーニングのハイテクディスプレイガラスが必要です。Corning Lotus NXTガラスは頑丈でフレキシブルなOLEDパネルのリーダーとして進化し続けており、競合他社を引き離し、消費者が求める設計および性能を実現しています。

比類なき業界でのリーダーシップを取ってきた輝かしい歴史

業界での比類なきリーダーシップ

1939年の世界博覧会では、未来の技術としてテレビが紹介されました。このテレビには、コーニングが製造した円形ブラウン管が使用されていました。 

1950年代までにはコーニングはほとんどすべての家庭の居間に登場するようになった白黒テレビ用ガラスを製造していました。

もう1つのディスプレイ革命は、1980年代にもたらされました。このときコーニングは、アクティブマトリクス液晶ディスプレイ用にさらに精密で安定し、耐久性に優れたガラスのニーズに応えたのです。コーニングのフュージョン製造プロセスからは清浄なガラスが製造され、それによってパソコン、テレビ、モバイルデバイスのディスプレイの使用が進化しました。今日では、コーニングは高精度のディスプレイガラスのリーダーとしての明確な地位を維持する一方で、革新し続けています。

ガラステクノロジーにおける弊社の戦略的優位

ガラステクノロジーにおける弊社の戦略的優位

ディスプレイ市場アクセスのプラットフォームでは、コーニングの世界最高の3つのコア技術と4つの専門的な製造とエンジニアリングのプラットフォームに関する深い知識を活用しています。

コーニングが焦点を合わせたポートフォリオをどのように活用してディスプレイ市場に独自の対応を行っているかについてご覧ください。

ガラスにおける専門知識

ガラスにおける専門知識

コーニングではそのガラスサイエンスの専門知識に基づいて、今日の主要なディスプレイおよび最先端の未来の設計に適した特性を持つガラスを考案しています。

コーニングではそのガラスサイエンスの専門知識に基づいて、今日の主要なディスプレイおよび最先端の未来の設計に適した特性を持つガラスを考案しています。

光学物性における専門知識

光学物性における専門知識

コーニングでは、Corning Iris Glassなどの製品に光学物性の専門知識を活用することで光の分散を制御し、液晶ディスプレイ向けに強力なメリットを生み出します。

コーニングでは、Corning Iris Glassなどの製品に光学物性の専門知識を活用することで光の分散を制御し、液晶ディスプレイ向けに強力なメリットを生み出します。

フュージョンプロセス

フュージョンプロセス

コーニングのフュージョンプロセスは、業界をリードするディスプレイガラスの大きく薄い清浄なシートを作成し、フレキシブルOLEDディスプレイを可能にします。

コーニングのフュージョンプロセスは、業界をリードするディスプレイガラスの大きく薄い清浄なシートを作成し、フレキシブルOLEDディスプレイを可能にします。

ディスプレイに関する注目のストーリー