Stefan Becker | Our Leadership | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

シニアヴァイスプレジデント兼オペレーションコントローラー

ステファン・ベッカーは、2015年9月からコーニングのオペレーションコントローラーを務めており、2019年2月にシニアヴァイスプレジデントに任命されました。この職務では、ベッカーはすべてのコーニングセクターの財務チームを率いています。

ベッカーは、2000年に、フランスのファビエールにあるRXSモレルのファイナンスおよび管理部門のディレクターとして、シーメンスコミュニケーションケーブル部門をコーニングが買収したことにより、コーニングに入社しました。

2001年、ベッカーは米国に移り、コーニングケーブルシステムズの計画および分析マネージャー、財務部長を務めました。

ベッカーは、2005年に米国のコントローラーとしてディスプレイテクノロジー部門に入りました。 2007年には、コーニングディスプレイテクノロジー台湾のCFOに任命されました。 2009年8月にコーニングディスプレイテクノロジーの財務担当ディレクターに任命され、日本に移りました。 2010年、ベッカーはCDTの部門コントローラーに任命されました。

2012年から2015年9月まで、コーニングガラステクノロジーの財務の国際部門担当ヴァイスプレジデントを務めました。

ベッカーは、ドイツのドルトムント大学でビジネスおよび経済学のディプロムカウフマン学位を取得しています。