ルイス A. スティーヴンソン
(Lewis A. Steverson)

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

エグゼクティブヴァイスプレジデント兼法務部ゼネラルカウンシル

ルイス・ スティーヴンソンは、コーニングインコーポレイティッドのエグゼクティヴヴァイスプレジデントおよび法務責任者です。この役職では、ステバーソンはコーニングのマネージメントコミティーに従事し、すべての法的問題について委員会と取締役会に助言し、会社のすべての法的問題に責任を負い、グローバル法務部門を管理しています。さらに彼は、グローバルセキュリティ、グローバルインフォメーションセキュリティー、およびデータプライバシーを監督しています。

2013年にコーニングに入社する前は、Motorola Solutions, Inc.(旧Motorola, Inc.)のシニアヴァイスプレジデント、法務責任者、および企業秘書を務めていました。それ以前は、Motorola, Inc.のシニアヴァイスプレジデントおよび法務責任者であり、モトローラでの18年の間に、同社の多数のビジネスユニットおよび企業内でさまざまな法律指導者としての役割を果たしました。Motorolaに勤務する以前は、スティーバソンはArnold & Porter法律事務所で個人で弁護士業を行っていました。

スティーヴンソンは、コロラド州、イリノイ州、およびニューヨーク州の法曹協会のメンバーです。また、Hemlock Semiconductor Group, LLC、Siena College、そしてBig Shoulders Fundの取締役も務めています。ステバーソンは、米国企業秘書協会、シカゴおよびニューヨークの経済クラブの会員でもあります。

スティーヴンソンは、Siena Collegeで英語の学士号を取得し、Harvard Law Schoolで法律の学位を取得しました。