John Bayne | Our Leadership | Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

モバイルコンシューマーエレクトロニクス、シニアヴァイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー

ジョン・ベインは、モバイルコンシューマーエレクトロニクスのシニアヴァイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーです。この職務でベインは、Corning Gorilla®Glass、Advanced Optics、Bendable Glass Programなどのモバイルコンシューマーエレクトロニクス(MCE)市場アクセスプラットフォームに対してエンドツーエンドの責任を負っています。 また、MCE関連市場での新製品やビジネスチャンスの特定と開発も担当しています。

ベインは1995年にフォールブルックのプラントコントローラーとしてコーニングに入社し、1997年に光ファイバー部門の国際ビジネスコントローラーになりました。 1999年から2003年まで、フォトニックテクノロジーでいくつかの営業管理職を歴任しました。 2003年には、ディスプレイテクノロジーに移り、OLEDプログラムを率いていました。 2006年、ベインはディスプレイテクノロジーチャイナの社長にう任命されました。 2009年には、ディスプレイテクノロジーの戦略担当ディレクターとして米国に戻りました。彼は2010年に一連のガラスプログラムを担当しました。

2012年から、ベインはハイパフォーマンスディスプレイ(HPD)のヴァイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めました。 2014年には、ディスプレイスペースに焦点を当てた初期プログラムのポートフォリオであるアドヴァンストガラスイノベーショングループの責任者も務めました。

ベインは、Gorilla Glassを担当するヴァイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとして2015年にスペシャルティマテリアルズに移りました。その役割において、彼はビジネスのすべての戦略、運用、および財務を監督しました。 2018年、ベインはCorning Gorilla Glassのシニアヴァイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに任命されました。

ベインは、コーネル大学で機械工学の学士号、レンセラー工科大学で機械工学の修士号、ベーカースカラーであったハーバードビジネススクールで経営学修士号を取得しています。