コーニング、静岡工場長の交代を発表

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]
Image Alt Text

コーニング、静岡工場長の交代を発表

コーニング、静岡工場長の交代を発表

ニュースリリース
企業情報
コーニング、静岡工場長の交代を発表
コーニング、静岡工場長の交代を発表
東京発 | Corning Incorporated | 2012年2月1日

– コーニングインコーポレイティッド(NYSE:GLW)は、2月1日付けで、日本法人コーニングジャパン株式会社の静岡工場の工場長に穴田正幸が就任した事を発表しました。2007年4月から静岡工場長を務めてきた犬塚友康は、新設されたAsia engineering and manufacturing director, High Performance Display (HPD)に就任します。

新静岡工場長

  1. 氏名:穴田正幸(あなだ・まさゆき)
  2. 新職位:取締役静岡工場長
  3. 生年月日:1962年11月10日 
  4. 最終学歴:東京工業大学金属工学科卒業
  5. 主要経歴
        1987年 コーニングジャパン株式会社入社
         2001年   静岡工場 メルト部長 
         2005年    静岡工場 製造本部長
         2008年    堺工場 工場長
         2011年    静岡工場 副工場長
         2012年2月    静岡工場 工場長就任
  6. コーニングジャパン株式会社(CJKK)は、米国のコーニングインコーポレイティッドの子会社で、液晶ディスプレイ用ガラス基板、およびディスプレイ用化学強化ガラス、Corning® Gorilla® Glassの生産、販売を行っています。生産拠点として、1989年に操業を開始した静岡工場と、2009年に操業を開始した堺工場があります。

コーニングについて 
コーニングインコーポレイティッド(www.corning.com)は、特殊ガラスおよびセラミックの世界的なリーディングカンパニーです。コーニングの160年以上の材料科学やプロセス工学の経験から、コンシューマーエレクトロニクスや自動車排ガス制御製品、テレコミュニケーション及び、ライフサイエンスの分野で、先進技術システムを実現する主要なコンポーネントを開発・製造しています。当社の製品には、LCDテレビ、コンピュータモニタやラップトップ向けLCDガラス基板、自動車触媒用セラミック担体及びフィルタ、光ファイバ、ケーブル、通信ネットワーク向けの配線機器、創薬分野向け光バイオセンサなどがあります。また、その他にも、半導体、航空宇宙、防衛、天文、測定といった数々の産業向けに光学や特殊ガラスを用いた高度なソリューションを提供しています。