Corning® BioCoat™ マトリゲルインベージョンチャンバー | 固定・染色 | よくあるご質問とその回答|Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]
Corning® BioCoat™ マトリゲル インベージョンチャンバーのFAQ
[{"resourcePath":"/jp/jp/products/life-sciences/resources/product-faqs/matrigel-invasion-faq.html","faqCategory":"Corning<sup>®</sup> BioCoat™ マトリゲルインベージョンチャンバー <固定・染色>","faqList":[{"question":"<span style=\"color:blue;\">浸潤細胞を染色したとき、時々細胞の染まりが悪いのですが、改善する方法はありますか?</span>","answer":"<p>原因は特定できませんが、常に起こりうる染色ムラです。固定・染色の各工程で、よく液切りをしてから次のステップへ進む、時間をなるべく揃える、よく乾燥させるという点に注意して作業してみてください。それでもムラはある程度起こります。最後に水洗いをしている場合は、洗った後の水分を十分乾かしてから観察してください。水分が残っていると、色素がにじんで、細胞が見えにくくなります。</p><p><br>最終的に、顕微鏡で細胞が見える状態であれば、色調に濃い薄いの差があっても問題はありません。</p>"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">封入剤は何を使用すればいいですか?</span>","answer":"<p>Diff-Quickを使用した例では、キシレン系の封入剤などが使用可能です。蛍光染色用の封入剤は避けてください。使用する固定染色法により、下記の封入剤でも色落ちを起こす可能性がありますので、念のため事前にご検討ください。</p><p>&nbsp;</p><p>使用可能なことが確認できた封入剤</p><p>VectaMount AQ Aqueous Mounting Medium(H-5501) VectaMount Permanent Mounting Medium(H-5000) Organo (Limonene) Mounting Medium(AR-6504-01) マルチマウント220 100mL(FM22001) マルチマウント480 100mL(FM48001) MGK-S 100mL(FK00100)</p><p>&nbsp;</p>","imageDetails":[{"imageAltText":"","imageReference":"/content/dam/corning/media/jp/cls/images/faqs/cls-jp-6-fix-2.jpg","imageExt":"jpg","imageCaption":"使用可能なことが確認できた封入剤の例"},{"imageAltText":"","imageReference":"/content/dam/corning/media/jp/cls/images/faqs/cls-jp-6-fix-2-mounting-2.jpg","imageExt":"jpg","imageCaption":"使用に向かない封入剤 "}],"imagePreference":"false"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">顕微鏡下では、染色後の細胞はどのように見えますか?</span>","answer":"<p>細胞の形態により見え方が異なります。脱水固定すると異なる形態をとることがあります。メンブレンのポア(穴)は、丸や卵型あるいは屈曲して見えます。</p><p>&nbsp;</p>","imageDetails":[{"imageAltText":"image","imageReference":"/content/dam/corning/media/jp/cls/images/faqs/cls-jp-6-fix-3-cellafterstain-2.jpg","imageExt":"jpg","imageCaption":""}],"imagePreference":"false"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">細胞染色用に、推奨している試薬はありますか?</span>","answer":"ヘマトキシリン/エオシン(H&E)やライト染色など、核と細胞質を染め分ける染色法を推奨しています。市販のキットには、Diff-Quick(シスメックス カタログ番号 16920)やHemacolor® Stain Set(Merck カタログ番号 111674)があります。"}]}]