Axygen® AxyPrep マグネティックビーズ精製キット | よくあるご質問とその回答|Corning

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]
製品に関するFAQ
[{"resourcePath":"/jp/jp/products/life-sciences/resources/product-faqs.html","faqCategory":"Axygen<sup>®</sup> AxyPrepマグネティックビーズ精製キット","faqList":[{"question":"<span style=\"color:blue;\">次世代シーケンシング(NGS)のサンプル調製に使用できるキットはどれですか?<span>","answer":"<p>- &nbsp;AxyPrep MAGフラグメントセレクト - Iキット</p><p>- &nbsp;AxyPrep MAG PCRクリンナップキット</p><p>- &nbsp;AxyPrep MAG PCRノーマライザーキット</p>"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">これらのキットはNGSワークフローのどのステップに使用できますか?<span>","answer":"<p>ライブラリー作製プロセスで使用できます。</p><p>&nbsp;</p><p>- AxyPrep MAG PCRクリンナップキットは、プライマーダイマー、余剰dNTP、酵素、塩などの除去や、ワークフロー中のPCRに関わるプロセスで使用できます。</p><p>- AxyPrep MAG フラグメントセレクト- Iキットは、NGSワークフローで、最適なフラグメントサイズのライブラリーを得るために使用できます。</p><p>- AxyPrep MAG PCRノーマライゼーションキットは、クラスター形成前のライブラリーの定量工程を効率化できます。</p>"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">AxyPrep マグネティックビーズ精製キットは、どのようなNGSアプリケーションに用いられますか?<span>","answer":"<p>- de novoシーケンシング</p><p>- リシーケンシング</p><p>- アンプリコンシーケンシング</p><p>- ChIP</p><p>- メチル化</p><p>- エクソンシーケンシング</p><p>- RNA SEQ</p><p>- DGE</p><p>- バイサルファイトシーケンシング</p><p>- メタジェノミクス</p><p>- ゲノムエンリッチメント</p>"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">AxyPrepフラグメントセレクト - Iキットの仕組みを教えてください。<span>","answer":"<p>AxyPrep MAGフラグメントセレクト-Iキットは、独自のマグネティックビーズ技術を用いて次世代シーケンシングプラットフォームにおける、サイズセレクションを迅速かつハイスループットで行うためのキットです。AxyPrep MAG フラグメントセレクト - I 試薬の濃度を変えることにより、様々なフラグメントサイズの DNA が、選択的にビーズへ吸着します。AxyPrep MAG フラグメントセレクト-I 試薬の濃度が高いほど、短い DNA フラグメントがビーズへ吸着します。</p><p>&nbsp;</p><p>AxyPrep MAG フラグメントセレクト-I キットは、大きく二つのプロセスに分かれています。まず目的の DNA サイズに合わせて、AxyPrep MAG フラグメントセレクト-I 試薬量と DNA サンプル量の最適な比率を決定します。次に、その比率を用いて、目的の DNA フラグメントサイズを選択、精製します。短い DNA フラグメントを除くことのみが目的であれば、1 ステップで完了します。</p>"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">NGSライブラリー作製ワークフローにおいて、AxyPrep MAGフラグメントセレクト - Iキットを用いることで、サイズセレクションとPCRクリンナップを同時に行うことができますか?<span>","answer":"<p>はい。ただし、それぞれのキットで以下の特長があります。</p><p>&nbsp;</p><p>- AxyPrep MAGフラグメントセレクト - Iキット:サイズセレクションとクリンナップに最適。</p><p>- AxyPrep MAGクリンナップキット:PCR後のクリンナップに最適。サイズセレクションも可能だが、AxyPrep MAGフラグメントセレクト - Iキットを使用するほうが好ましい。</p><p>- AxyPrep MAGノーマライザーキット:PCR、DNAノーマライゼーションとクリンナップに最適。</p>"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">AxyPrepマグネティックビーズ精製キットは、どのようにNGSワークフローの効率化に貢献しますか?<span>","answer":"<p>スケール調製が容易なサイズセレクションを一連のワークフローに組み込むことで、NGSプラットフォームにおけるライブラリー作製ワークフローの最適化が可能。</p><p>&nbsp;</p><p>- プライマーダイマー、dNTP、塩、酵素の効率的な除去</p><p>- マニュアル操作および自動化でも使用可能</p><p>- ライブラリー作製およびサンプルエンリッチメント時間の大幅な短縮</p>"},{"question":"<span style=\"color:blue;\">サンガーシーケンスワークフローに適したAxyPrepマグネティックビーズ精製キットはありますか?<span>","answer":"はい。AxyPrep MAGダイクリーンキットは、余剰のダイターミネーターを効率的に除去するためのキットです。BigDyeの濃度を低くしても高いQVスコアと読み取り塩基数を保ちます。PCR産物では1/32倍、プラスミドサンプルであれば1/16倍までBigDyeを希釈して使用することが可能です。"}]}]