Life Sciences Supply Update | Life Sciences Products | Corning

2022年2月現在

以前からお伝えしていますように、ここ数カ月間の最優先課題は、必要不可欠な製品に対する空前の需要に対応するために、グローバルな生産能力を拡大することでした。

これらの取り組みにより、マルチウェル製品、チューブ、PCR製品、オートメーション用チップなどの生産能力が、ここ数カ月で大きく前進したことをご報告いたします。

また、生産能力の拡大がお客様に届くまでには時間がかかりますが、前向きな兆しも見られます。例えば、一部のオートメーション用チップの追加在庫を近日中に出荷できる予定です。

通常の供給水準に戻るまでには、まだやるべきことがあります。引き続き最新情報をお伝えしていきます。

Featured Resources

Manufacturing warehouse

Q&A COVID-19パンデミック下のライフサイエンスサプライチェーン

COVID-19の検査、治療、ワクチンなど、この1年間ライフサイエンス分野のサプライチェーンは多忙を極めています。パンデミックに関連した活動の急増や、バイオプロダクションをはじめとするライフサイエンス業界の成長に伴い、製品需要もかつてないほど高まっています。

COVID-19の検査、治療、ワクチンなど、この1年間ライフサ...

COVID-19の検査、治療、ワクチンなど、この1年間ライフサイエンス分野のサプライチェーン...

COVID-19の検査、治療、ワクチンなど、この1年間ライフサイエンス分野のサプライチェーンは多忙を極めています。パンデミックに関連した活動の急増や、バ...

COVID-19の検査、治療、ワクチンなど、この1年間ライフサイエンス分野のサプライチェーンは多忙を極めています。パンデミックに関連した活動の急増や、バイオプロダクションをはじめとするライフサイエンス業界の成長に伴い、製品需要もかつ...

COVID-19の検査、治療、ワクチンなど、この1年間ライフサイエンス分野のサプライチェーンは多忙を極めています。パンデミックに関連した活動の急増や、バイオプロダクションをはじめとするライフサイエンス業界の成長に伴い、製品需要もかつてないほど高まっています。