バイオ医薬研究・開発・製造における技術導入ポイントとアプリケーションの紹介 ウェビナー

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF
イベント
Life Sciences
バイオ医薬研究・開発・製造における技術導入ポイントとアプリケーションの紹介 ウェビナー
バイオ医薬研究・開発・製造における技術導入ポイントの紹介 ウェビナー
2019年11月19日 午前/午後03時00分 - 04:00 午後

ベクター生産や再生医療用細胞の産業応用への期待が高まるにつれ、生存細胞を最大効率で回収することが求められています。そこでシングルユース製品の攪拌システム(旋回・振とう・上下対流)について細胞培養事例を含めて概説します。

ポイント:
・大量培養容器とクローズドシステムソリューション
・ポリスチレン製マイクロキャリア法の紹介
・品質管理体制 (原料樹脂・溶出物・リーク・滅菌など)
・最新の培養事例紹介 (Vero・hMSC・HEK293Tなど)

今すぐ登録