Corning Willow Glass | ディスプレイガラス | Corning.com

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]
Corning® Willow® Glassのクローズアップ

Corning® Willow® Glass

Corning® Willow® Glass

超薄型ディスプレイ用の薄くてフレキシブルなガラス基板

薄さ、強度、および「曲げ性能」が、巻きつけディスプレイのヴィジョンを可能にする

ディスプレイの薄さ、強度、および「曲げ性能」

Corning® Willow® Glassは、現行の薄型ディスプレイをはじめ、将来の多機能ディスプレイなど、薄型軽量かつコスト効率に優れた機器の実現に貢献します。

特長であるガラスの薄さ、強度、柔軟性を活用することにより、将来的にはデバイスまたは構造物の周りをディスプレイで覆うことが可能になります。また、Corning Willow Glassは最高500℃の温度で加工を行うことができます。高温加工は今日の高性能ディスプレイの製造に欠かせない特性ですが、これはポリマーフィルムでは不可能です。

Corning Willow Glassであれば、ロール・ツー・ロール方式(新聞紙の印刷方法に似た方式)による高温かつ連続的な生産を行うことができます。このような生産はこれまでは不可能でした。 

Corning Willow Glassは、スマートフォン、タブレット、ノートPCなどの高機能携帯機器に搭載される、有機EL (OLED) や液晶ディスプレイ (LCD) の薄型バックプレーンおよびカラーフィルタをサポートします。

また、この新たな超薄板フレキシブルガラスは、没入型ディスプレイや非平坦面に備え付けられるディスプレイなど、曲面に適合したディスプレイの開発にも貢献します。

Willow Glassは、タッチセンサーなどの電子コンポーネントに対して極めて優れた性能を発揮するように製造された製品です。また、有機ELディスプレイをはじめ、水蒸気や酸素の影響を受けやすい技術に対するシール材として、ガラスが本質的に有する封止性能を発揮します。

 

薄さと柔軟性の組み合わせ

ロール・ツー・ロール方式の生産でガラスを使用

ロール・ツー・ロール方式の生産でガラスを使用

Willow Glassは、これまでプラスチックでしかできなかったロール・ツー・ロール方式の生産が可能です。その様子をご覧ください。

Willow Glassは、これまでプラスチックでしかできなかったロール・ツー・ロール方式の生産が可能です。その様子をご覧ください。

可能性を秘めた新たな希望で満ち溢れる未来

可能性を秘めた新たな希望で満ち溢れる未来

業界誌によると、フレキシブルなディスプレイは長い間検討されていました。そして、ついにその日を迎えました。

業界誌によると、フレキシブルなディスプレイは長い間検討されていました。そして、ついにその日を迎えました。

当社の専門家によるフレキシブルガラスの研究

当社の専門家によるフレキシブルガラスの研究

超薄板フレキシブルガラスに関する技術文書を参照してください。

超薄板フレキシブルガラスに関する技術文書を参照してください。