輸送 | 産業 | コーニング

We use cookies to ensure the best experience on our website.
View Cookie Policy
_self
Accept Cookie Policy
Change My Settings
ESSENTIAL COOKIES
Required for the site to function.
PREFERENCE AND ANALYTICS COOKIES
Augment your site experience.
SOCIAL AND MARKETING COOKIES
Lets Corning work with partners to enable social features and marketing messages.
ALWAYS ON
ON
OFF

このサイトは最新のウェブブラウザで快適にご覧いただけます。よりよい環境でご覧いただくためにブラウザを更新してください。

Close[x]

コーニングの革新技術によって、
日々の移動をより良い燃費で、より経済的に

進み続ける世界に向けて創られた技術

進み続ける世界に向けて創られた技術

移動手段はさまざまですが、おそらくどんな移動にもコーニングの革新技術は役立っています。

コーニングのセラミック担体およびフィルタは、過去40年以上にわたって車両の排気から数十億トンの有害な汚染物質を除去し、世界中の人々のより長い、健康的な生活に貢献してきました。

そして、当社は消費者向けエレクトロニクス製品のガラスの厚みを薄型化し、同様の革新技術を車両の設計にも適用しました。このタフで軽量な製品を窓やサンルーフに採用することで車の重量を大幅に減らすことができ、燃費の向上につながります。

きらめくダッシュボードのタッチスクリーン、カラフルで美しい輪郭、次世代のスピーカー、これらはいずれも自動車メーカーが設計に取り入れ始めた先進的なガラス対応機能です。

コーニングが提供するもの

コーニングが提供するもの

コーニングでは多孔性セラミック技術を開発し続けており、コーニングの科学者たちは、排ガス制御製品およびプロセスについて600を超える特許を保持しています。厳しくなる一方の環境規制にお客様が対応できるように、当社ではFLORA™担体といった新製品を定期的に紹介しています。FLORA™担体は、エンジンの始動後30秒以内の排出物を削減します。

自動車メーカーが厳しい排ガスの規制を満たすことができるように、当社では、Corning®Gorilla® Glass for Automotiveをご提供して車両の重量削減に貢献しています。この製品を使用することで、従来のソーダライムガラス窓よりも30パーセント軽量、25パーセント薄い積層窓の生産が可能になります。

当社は材料科学におけるリーダーとして、これらの関係を促進し続けます。当社のお客様は、排ガス基準への準拠だけでなく、車両の性能やスタイルの向上を可能にする最先端の新しい方法においてもコーニングが協力できる事を知っています。

産業ソリューション