Please orientate your device to portrait for best viewing.

Corning Advanced Glass は、デバイスの解像度、色彩、応答速度、耐久性の向上につながる様々な種類のガラスを提供しています

サイトを見る
ビデオを再生    

液晶ディスプレイの構成要素

Corning Advanced Glass コーニングアドバンストガラスは、デバイスの画素、色彩、応答性、そして耐久性の改善を複数の層で実現します。

詳細情報はこちら:www.corning.com/advancedglass

©2013 - 2016, Corning Incorporated
米国本社プライバシーポリシー | クッキー | 法的通知 | CA Supply Chains Act Disclosure

有機ELディスプレイの構成要素

Corning Advanced Glass コーニングアドバンストガラスは、デバイスの画素、色彩、応答性、そして耐久性の改善を複数の層で実現します。

詳細情報はこちら:www.corning.com/advancedglass

©2013 - 2016, Corning Incorporated
米国本社プライバシーポリシー | クッキー | 法的通知 | CA Supply Chains Act Disclosure

  1. カバーガラス デバイスを保護します
    1. 材料情報

      デバイスの耐傷性や構造的堅牢性を高め、環境によるデバイス動作への影響を防ぐのに役立ちます。大部分のデバイスにおいて、カバーガラスは電子機能性を備えていません。カバーガラスには、優れた耐久性や日常使用に伴う摩耗や擦傷に対する保護性能に加え、薄型・軽量かつ見た目の美しさも求められます。

    2. Corning® Gorilla® Glass 4

      Corning® Gorilla® Glass は45億ものデバイス、40の主要なブランドに使用されており、消費者向け電子デバイスの分野においてダメージに強いカバーガラスとしてもっとも幅広く採用されています。

  2. タッチセンサー タッチを検出します
    1. 材料情報

      物理的なタッチを検出します。タッチセンサーには、薄さだけでなく、優れた応答速度、精度および感度が求められます。

    2. Corning® Willow® Glass

      コピー用紙とほぼ同じ薄さのCorning® Willow® Glassは、その優れたガラス特性を保持しつつ、フレキシブルさを可能にする薄さを実現しています。 Willow Glassはガラスの優れた特徴はそのままで、機械を使って曲げることが可能なフォームファクタでコスト効果が高いデバイスの製造に貢献します。

      Willow Glassをディスプレイに採用することで、スマートフォンやタブレットなどのポータブルデバイスを、そのパフォーマンスや信頼性を損なうことなく、より薄く、より軽くすることが可能です。

    3. Corning Lotus™ NXT Glass

      Corning Lotus™ NXT Glassは特に高温プロセスに対応する組成となっています。コーニングはお客様との緊密な協力により、高機能ディスプレイに求められる厳しい製造プロセスにも耐え得るガラス基板を開発しました。

      低温ポリシリコン(LTPS)と酸化物薄膜トランジスタ(TFT)のバックプレーンを用いる製造プロセスに非常にすぐれた性能を発揮します。特にLotus NXTガラスは業界をリードする低トータルピッチ精度を誇り、高解像度でよりエネルギー効率に優れたディスプレイを可能にするとともに、歩留り改善にも貢献します。

  3. フロントプレーン カラーフィルタを備え、画像を映し出します。
    1. 材料情報

      カラーフィルターを備え、ディスプレイの鮮やかな色彩を表示します。フロント/バックプレーンの間に封入された液晶材料の均一性 を確保するために、最先端ガラス基板には最高級の品質が求められます。これにより、ほぼ完璧で明るく均一なデジタル画像が可能になるのです。

    2. Corning® Willow® Glass

      コピー用紙とほぼ同じ薄さのCorning® Willow® Glassは、その優れたガラス特性を保持しつつ、フレキシブルさを可能にする薄さを実現しています。 Willow Glassはガラスの優れた特徴はそのままで、機械を使って曲げることが可能なフォームファクタでコスト効果が高いデバイスの製造に貢献します。

      Willow Glassをディスプレイに採用することで、スマートフォンやタブレットなどのポータブルデバイスを、そのパフォーマンスや信頼性を損なうことなく、より薄く、より軽くすることが可能です。

    3. Corning Lotus™ NXT Glass

      Corning Lotus™ NXT Glassは特に高温プロセスに対応する組成となっています。コーニングはお客様との緊密な協力により、高機能ディスプレイに求められる厳しい製造プロセスにも耐え得るガラス基板を開発しました。

      低温ポリシリコン(LTPS)と酸化物薄膜トランジスタ(TFT)のバックプレーンを用いる製造プロセスに非常にすぐれた性能を発揮します。特にLotus NXTガラスは業界をリードする低トータルピッチ精度を誇り、高解像度でよりエネルギー効率に優れたディスプレイを可能にするとともに、歩留り改善にも貢献します。

    4. Corning EAGLE XG® Slim Glass

      コーニングのEAGLE XG Slimガラス基板は、ディスプレイの主流であるアモルファスシリコン液晶ディスプレイに最適です。EAGLE XG Slimは元から薄いため、パネルメーカーにとって大幅なコスト削減が可能になります。

      • EAGLE XG Slimは必要とする薄さに加工するための酸エッチングが不要で、薄型加工を省くことができます。
      • EAGLE XG Slimの組成には重金属を含みません。従って製造段階での環境への影響を抑えます。
  4. バックプレーン 何百万もの薄膜トランジスタ(TFT)を形成します
    1. 材料情報

      バックプレーン用ガラスには、何百万ものTFTを形成する高温プロセスに耐え、優れた熱特性や寸法特性、表面特性を保つことが求められます。

    2. Corning® Willow® Glass

      コピー用紙とほぼ同じ薄さのCorning® Willow® Glassは、その優れたガラス特性を保持しつつ、フレキシブルさを可能にする薄さを実現しています。 Willow Glassはガラスの優れた特徴はそのままで、機械を使って曲げることが可能なフォームファクタでコスト効果が高いデバイスの製造に貢献します。

      Willow Glassをディスプレイに採用することで、スマートフォンやタブレットなどのポータブルデバイスを、そのパフォーマンスや信頼性を損なうことなく、より薄く、より軽くすることが可能です。

    3. Corning Lotus™ NXT Glass

      Corning Lotus™ NXT Glassは特に高温プロセスに対応する組成となっています。コーニングはお客様との緊密な協力により、高機能ディスプレイに求められる厳しい製造プロセスにも耐え得るガラス基板を開発しました。

      低温ポリシリコン(LTPS)と酸化物薄膜トランジスタ(TFT)のバックプレーンを用いる製造プロセスに非常にすぐれた性能を発揮します。特にLotus NXTガラスは業界をリードする低トータルピッチ精度を誇り、高解像度でよりエネルギー効率に優れたディスプレイを可能にするとともに、歩留り改善にも貢献します。

    4. Corning EAGLE XG® Slim Glass

      コーニングのEAGLE XG Slimガラス基板は、ディスプレイの主流であるアモルファスシリコン液晶ディスプレイに最適です。EAGLE XG Slimは元から薄いため、パネルメーカーにとって大幅なコスト削減が可能になります。

      • EAGLE XG Slimは必要とする薄さに加工するための酸エッチングが不要で、薄型加工を省くことができます。
      • EAGLE XG Slimの組成には重金属を含みません。従って製造段階での環境への影響を抑えます。
  5. 導光板 液晶テレビの前面に向かって光を拡散して導く
    1. 材料情報

      全てのLCDテレビには画像を映し出す光が必要になります。この光はバックライトユニット(BLU)と呼ばれる、テレビ背面のバックプレーン基板から発生します。BLUを構成する部品の一つは導光板(LGP)です。LGPはテレビの前面に向かって光を拡散して導き、鮮やかな画像を映し出します。

    2. Corning Iris™ Glass

      Corning Iris™ Glassはエッジライト方式液晶テレビ向けガラス導光板(LGP)です。ガラス本来の持つ硬さと寸法安定性により、現在使用されている技術-プラスチック-のものよりも優れた性能を発揮し、テレビ厚を大幅に減らし、より額縁の狭いテレビを製造することが可能となります。コーニングの組成によって光透過性に優れ、カラーシフトを最小限に抑えた、豊富で正確な色合いの鮮やかなディスプレイを可能にします。

  1. カバーガラス デバイスを保護します
    1. 材料情報

      デバイスの耐傷性や構造的堅牢性を高め、環境によるデバイス動作への影響を防ぐのに役立ちます。大部分のデバイスにおいて、カバーガラスは電子機能性を備えていません。カバーガラスには、優れた耐久性や日常使用に伴う摩耗や擦傷に対する保護性能に加え、薄型・軽量かつ見た目の美しさも求められます。

    2. Corning® Gorilla® Glass 4

      Corning® Gorilla® Glass は45億ものデバイス、40の主要なブランドに使用されており、消費者向け電子デバイスの分野においてダメージに強いカバーガラスとしてもっとも幅広く採用されています。

  2. タッチセンサー/封止層 タッチを検出します
    1. 材料情報

      物理的なタッチを検出します。タッチセンサーには、薄さだけでなく、並外れた応答速度、正確性および感度が求められます。

    2. Corning® Willow® Glass

      コピー用紙とほぼ同じ薄さのCorning® Willow® Glassは、その優れたガラス特性を保持しつつ、フレキシブルさを可能にする薄さを実現しています。 Willow Glassはガラスの優れた特徴はそのままで、機械を使って曲げることが可能なフォームファクタでコスト効果が高いデバイスの製造に貢献します。

      Willow Glassをディスプレイに採用することで、スマートフォンやタブレットなどのポータブルデバイスを、そのパフォーマンスや信頼性を損なうことなく、より薄く、より軽くすることが可能です。

    3. Corning Lotus™ NXT Glass

      Corning Lotus™ NXT Glassは特に高温プロセスに対応する組成となっています。コーニングはお客様との緊密な協力により、高機能ディスプレイに求められる厳しい製造プロセスにも耐え得るガラス基板を開発しました。

      低温ポリシリコン(LTPS)と酸化物薄膜トランジスタ(TFT)のバックプレーンを用いる製造プロセスに非常にすぐれた性能を発揮します。特にLotus NXTガラスは業界をリードする低トータルピッチ精度を誇り、高解像度でよりエネルギー効率に優れたディスプレイを可能にするとともに、歩留り改善にも貢献します。

  3. 封止ガラス 水蒸気や酸素に影響を受けやすい電子部品の損傷を防ぐのに役立ちます
    1. 材料情報

      有機ELデバイスの光学的歪みや汚れを防ぐために、封止ガラスには高い清浄性が求められます。また、有機ELや環境に敏感な電子機器を水蒸気や酸素から保護するのに十分な気密(ハーメチック)封止性能も必要です。

    2. Corning Lotus™ NXT Glass

      Corning Lotus™ NXT Glassは特に高温プロセスに対応する組成となっています。コーニングはお客様との緊密な協力により、高機能ディスプレイに求められる厳しい製造プロセスにも耐え得るガラス基板を開発しました。

      低温ポリシリコン(LTPS)と酸化物薄膜トランジスタ(TFT)のバックプレーンを用いる製造プロセスに非常にすぐれた性能を発揮します。特にLotus NXTガラスは業界をリードする低トータルピッチ精度を誇り、高解像度でよりエネルギー効率に優れたディスプレイを可能にするとともに、歩留り改善にも貢献します。

  4. バックプレーン 何百万もの薄膜トランジスタ(TFT)を形成します
    1. 材料情報

      バックプレーン用ガラスには、何百万ものTFTを形成する高温プロセスに耐え、優れた熱特性や寸法特性、表面特性を保つことが求められます。

    2. Corning Lotus™ NXT Glass

      Corning Lotus™ NXT Glassは特に高温プロセスに対応する組成となっています。コーニングはお客様との緊密な協力により、高機能ディスプレイに求められる厳しい製造プロセスにも耐え得るガラス基板を開発しました。

      低温ポリシリコン(LTPS)と酸化物薄膜トランジスタ(TFT)のバックプレーンを用いる製造プロセスに非常にすぐれた性能を発揮します。特にLotus NXTガラスは業界をリードする低トータルピッチ精度を誇り、高解像度でよりエネルギー効率に優れたディスプレイを可能にするとともに、歩留り改善にも貢献します。

  1. Corning® Gorilla® Glass 4

    Corning® Gorilla® Glass は45億ものデバイス、40の主要なブランドに使用されており、消費者向け電子デバイスの分野においてダメージに強いカバーガラスとしてもっとも幅広く採用されています。

  2. Corning® Willow® Glass

    コピー用紙とほぼ同じ薄さのCorning® Willow® Glassは、その優れたガラス特性を保持しつつ、フレキシブルさを可能にする薄さを実現しています。 Willow Glassはガラスの優れた特徴はそのままで、機械を使って曲げることが可能なフォームファクタでコスト効果が高いデバイスの製造に貢献します。

    Willow Glassをディスプレイに採用することで、スマートフォンやタブレットなどのポータブルデバイスを、そのパフォーマンスや信頼性を損なうことなく、より薄く、より軽くすることが可能です。

  3. Corning Lotus™ NXT Glass

    Corning Lotus™ NXT Glassは特に高温プロセスに対応する組成となっています。コーニングはお客様との緊密な協力により、高機能ディスプレイに求められる厳しい製造プロセスにも耐え得るガラス基板を開発しました。

    低温ポリシリコン(LTPS)と酸化物薄膜トランジスタ(TFT)のバックプレーンを用いる製造プロセスに非常にすぐれた性能を発揮します。特にLotus NXTガラスは業界をリードする低トータルピッチ精度を誇り、高解像度でよりエネルギー効率に優れたディスプレイを可能にするとともに、歩留り改善にも貢献します。

  4. Corning EAGLE XG® Slim Glass

    コーニングのEAGLE XG Slimガラス基板は、ディスプレイの主流であるアモルファスシリコン液晶ディスプレイに最適です。EAGLE XG Slimは元から薄いため、パネルメーカーにとって大幅なコスト削減が可能になります。

    • EAGLE XG Slimは必要とする薄さに加工するための酸エッチングが不要で、薄型加工を省くことができます。
    • EAGLE XG Slimの組成には重金属を含みません。従って製造段階での環境への影響を抑えます。
  5. Corning Iris™ Glass

    Corning Iris™ Glassはエッジライト方式液晶テレビ向けガラス導光板(LGP)です。ガラス本来の持つ硬さと寸法安定性により、現在使用されている技術-プラスチック-のものよりも優れた性能を発揮し、テレビ厚を大幅に減らし、より額縁の狭いテレビを製造することが可能となります。コーニングの組成によって光透過性に優れ、カラーシフトを最小限に抑えた、豊富で正確な色合いの鮮やかなディスプレイを可能にします。